芸能・スポーツ

韓国人「日本の大谷翔平に勝てる韓国選手はいないのだろうか」→「顔は勝ってる選手多い」

40828

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

とりあえず実力で勝てる選手はいないと思うし

顔で勝てる選手はいないでしょうか?

韓国人「日本の大谷翔平さん、弱点のカーブをホームランにしてしまう・・・」→「オープン戦は本戦のためのエサだったのか?(ブルブル)」
韓国人「日本の大谷翔平、二日連続ホームラン!しかもサイヤング賞投手から打ってしまう(ブルブル)」→「日本人が活躍することに拒否感。これは何だ、嫉妬心なのか(汗)」
韓国人「日本の大谷翔平さん、3試合連続のホームランを打ってしまうwwwww」→「この子は本当にハンパない(ブルブル)」

参照:http://www.slrclub.com/bbs/vx2.php?id=hot_article&no=437638

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
約1年経ってみなければ・・・ビョンホも最初はすごく良かったです(ブルブル)

大谷翔平 挑戦

パク・ビョンホ(wikipedia

朴 炳鎬(パク・ビョンホ、1986年7月10日 – )は、韓国・全羅北道扶安郡出身のプロ野球選手(一塁手)。

ツインズ時代
2015年12月1日にミネソタ・ツインズと1200万ドルの4年契約(2020年・600万ドルの球団オプション付き)で契約した。

2016年のスプリングトレーニングでは20試合に出場。打率.259、3本塁打、13打点、17三振の成績で開幕ロースター入りした。4月4日に行われたボルチモア・オリオールズとの開幕戦で6番・指名打者として先発起用され、メジャーデビュー。メジャー初打席は三振に倒れたが、2打席目はタイラー・ウィルソンから中堅へのメジャー初安打を放った。この日は3打数1安打1三振だった。4月8日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦で初本塁打を記録。5月14日には1試合2本塁打など6月までに12本塁打を記録したが、三振の多さから打率が低く、規定打席到達者ではメジャーワーストの打率.191を記録するなど無安打の試合が続いたため、7月1日にAAA級ロチェスター・レッドウイングスへ降格した。その後手首の手術を受けたこともあり、2016年シーズンはMLBに再昇格することないまま終えた。

2017年2月3日、マット・ベライルの獲得に伴いDFAとなった。同年はツインズのスプリングトレーニングに招待選手として参加し、4月のレギュラーシーズン開幕時はツインズ傘下のロチェスター・レッドウイングス(AAA)に所属したが、年間を通じて一度もMLBへ昇格する機会はなかった。

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
あまりにも性急な評価ではないだろうか。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
必ず勝たなければならないですか?

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
イ・ボムホがいます。

イ・ボムホ

40829

現在の成績

打率:0.182
打点:8
本塁打:3
安打:6

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
大谷も韓国系のはずです。
韓国名が「オ・タニ」だと思う・・・。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>6
wwwww

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
顔はイ・デウン選手がハンサムじゃないですか(笑)

韓国人「日本プロ野球女性ファンが韓国のイケメンで大騒ぎwwwww」

40830

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
いませんねwwwww

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
いたらプレミア12のとき大谷にあんなにやられなかったでしょう・・・。

韓国人「日本の監督は面白い人だね(笑)」→「大谷を下げた意味が分からない・・・」【世界野球プレミア12・日韓戦】

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>10
野球詳しくない私でもあのときのことははっきりと覚えていますね。
あの選手はとてつもない怪物である(ガクブル)

ベースボールマガジン増刊 プレミア12公式プログラム 2015年 12月号

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
顔は勝ってる選手多いです。
シム・スチャン、イ・デヒョン、イ・ボムホ。

シム・スチャン

40831

現在の成績

勝数:0
負数:0
防御率:15.43
奪三振:2

イ・デヒョン

40832

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
顔では勝つ選手たち数人います。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事