韓国の反応

韓国人「カタルーニャほどじゃなくても日本でも沖縄は独立の世論がかなりありますね・・・」

37340

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

カタルーニャほどの反応じゃなくても琉球共和国を設立する団体があるという・・・

わずか1879年琉球処分以前までだけでも日本じゃなかったですから・・・

日本本土政府で在日米軍基地をたくさん沖縄に押し込んだせいで

沖縄でこれに対する不満が相当あるという・・・

(沖縄本島の面積の20%が在日米軍の基地化されて在日米軍の70%程度が沖縄に駐留・・・)

韓国人「真剣に沖縄に移民を考えています・・・沖縄は日本から独立する可能性はあるでしょうか?独立した場合どうなるでしょうか?」
韓国人「韓国での平凡な人生を放棄して日本で生活するための準備をしているところだ・・・みんな応援してくれ」
韓国人「日本の沖縄で食べた料理を上げていく」→「毎日おいしい食べ物だけ召し上がる(泣)うらやましい・・・」

参照:http://mlbpark.donga.com/mp/b.php?p=1&b=bullpen&id=201710020009384007

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
「それは知りたくない(韓国の番組)」にしっかり出ている。

沖縄独立を夢見た伝説の女傑 照屋敏子

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
独立の世論は世代が変わっていくほど徐々に減りつつある傾向。
経済的に完全に縛られていて独立難しいです。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
不満の有無は意味がない。
自主国防できるか自主経済できるかなのに
沖縄は日本本土人の観光収入がなくなれば飢えて死にます。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
独立したら何で暮らすんですか。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
沖縄が米国の領土だったけど日本に再び渡ったのが1976年からだったか、そうらしいけど、
それで、その前は米国と同じように自動車の運転席も左だったけど
日本の領土に戻って再び右側になったと。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
はい。今は独立世論が過半数にも及ばないけど、かなりあるのは事実でしょう・・・
ずっと日本が不況ならば独立することもできるところでしょう。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
沖縄は日本の敗戦後、米国の占領地でした。
その後、再び投票で日本に戻ったと思いますが。
あえて再び独立するつもりはないと思います。
問題は沖縄経済が日本に従属しているということです。

沖縄返還と日米安保体制

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
沖縄は比較的最近併合されました・・・
でも、済州島より小さい島がどうして独自生存を・・・。

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>9
沖縄の面積の方が済州島より大きいです。

沖縄の面積
2,281 km2

済州島の面積
1,845 km2

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
沖縄独立せずに米国につきそう(笑)

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
独立すれば乞食になるのに独立するはずが。

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
沖縄はあまりにも迫害された(泣)

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
安室奈美恵のお父さんとおばさんも米軍基地で働いていました。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
すでに本土人がものすごく入っていて独立できないみたい。

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
まったくないです。知人たちが多いけど実際にカタルーニャのように投票したら「独立しよう」が10%出るかどうかだと思います。
これは沖縄の空港に行ってみると国内線、国際線の庁舎の規模でそのまま見られます。
本土への依存度がすごく高いのに独立してどうやって暮らすつもりですか。

今は日本人だけど独立して琉球人になれば、ただの東南アジア人になるのに誰が賛成しますか。
ただネットで数人が書いてるのであって自分の人生がかかった生活の問題になれば・・・。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
米軍問題もあり歴史問題もあって本土に対する感情は良くないのは事実だけど
反中感情も相当で中国の脅威が残っている以上、独立はたぶん私たちが生きているうちには見られないみたい。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事