韓国の反応

韓国人「去年、日本の奈良公園に行ったときに見たフェラーリ祭の写真をアップする」

36286

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

妻がまだ彼女のとき

日本に行って奈良公園に行きました

うーん・・・アグレッシブです鹿たち

せんべいを手に持って後ろ手を組んで行くのに、盗んで行くのは日常茶飯事・・・

もっと欲しいとズボンくわえて頭突きして・・・

近隣から見えた鹿注意表示板

鹿が王です。車などは鹿が通り過ぎるまで待たなければ・・・

36287

表示板wwwww

内容がおもしろいです。ハングルもあって内容がすごく伝わる!

36288

道端に鹿たちがのんびり歩き回っています

36289

せんべいたかっているところ

36290

とにかく、このように静かなところで時間を過ごして再び駅に行ったんだけど

何か騒々しいエンジン音が

ブルン、ブルルン

おぉ、なんとフェラーリが!と思って見たんだけど

1台じゃなくてぞろぞろと・・・

36286

もじもじして見たんだけど

近隣の公園でお祭りがあるみたいですね

惚れたようにフェラーリを追いかけて行きましたwwwww本当にwwwww

36291

キャー、壮観ですね

広角レンズがなくて1枚に全部入れることができなかったのが残念でした

36292

これ知ってる!グランツーリスモで見た!

36293

これも知ってる!

フェラーリの中でも高いフェラーリだ!

36294

キャー・・・ライン最高ですね

36295

車の持ち主たち車を停めてみんなどこかに行きました

おかげで見物しやすかったです(笑)

36296

もっとゆっくり見物して写真もたくさん撮りたかったけど

次のコースに行かなければならないという彼女の命令が・・・(泣)

36297

まあ、良い目の保養になりました

ちょうどいい天気で写真もきれいに撮れましたね

韓国人「日本の奈良公園で見れるありふれた光景をご覧ください」
韓国人「地域別、日本人の見た目と性格をご覧ください(関西地方)」
韓国人「日本の道路の状況をご覧ください」→「オフ会かな?」「道路を占拠wwwww」

参照:https://www.clien.net/service/board/cm_car/11046384

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
彼女の存在感はフェラーリの間でも抜群ですね。
(昔付き合っていた日本の彼女の家が奈良公園の方にあったんだけど、元気に暮らしているのか急に気になりますねw)

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ プラモデル 24333

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
年配の方が運転してたんだ~わぁ~と思ったけど、左ハンドルなんですね・・・。

[奈良お土産] 鹿飛び出し注意!バタークッキー

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
せんべい持って入れば全部ひったくられる奈良公園ですね・・・
あの小さい町にあんなにフェラーリが・・・あなたの目がうらやましいです(泣)

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
黄色の車はコルベットのようですね。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>5
黄色は799台限定製作したF12ベルリネッタTdF(ツール・ド・フランス)エディションです。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ラフェラーリが・・・4台・・・+1(ブルブル)

目の贅沢しましたね~。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
いや、なんでラフェラーリがこんなにたくさん見えるのか^^;
あの町だけでラフェラーリがあの程度なら日本全体で何台あるのか知りたいですね。
良い写真ありがとうございます!

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
それはそうとあれF40コンペティツィオーネモデルじゃないですか?
本当に日本には様々な車が全部ありますね(汗)

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
うわぁ・・・ラフェラーリより私はF40コンペティツィオーネの方がさらに・・・
やはり日本はフェラーリが本当に好きですね。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事