韓国の反応

韓国人「現代自動車のハイブリッド技術が日本のトヨタの技術にずいぶん追いついたと実感したんだが・・・」

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

35063

ニロに試乗してみると便宜事項+デザイン+価格の圧勝ですね。

燃費はプリウスと似ていて・・・。

キア・ニロ(wikipedia

ニロ(Niro)は、韓国の自動車メーカー、起亜自動車により開発・製造されるハイブリッド専用車。 シカゴモーターショーで2016年2月11日(現地時間)に初披露された。
プラットフォームはヒュンダイ・アイオニックと共通だが、EVの設定は無い。

ヒュンダイ・アイオニック(wikipedia

アイオニック(IONIQ)は、現代自動車が2016年に製造・発売を開始したハイブリッド専用車である。
名称はイオン(ion)とユニーク(unique)からの造語で、2016年1月7日(現地時間)に世界初披露され、同年1月14日に韓国で発売を開始した。プラットフォームは新開発された専用の物で、同じプラットフォームを使う電気自動車、プラグインハイブリッドカーバージョンも発売が予定されている。

韓国人「日本(トヨタ) vs 韓国(現代・起亜)、ハイブリッドカー対決!(2016欧州販売量)」
韓国人「日本車プリウスに乗っているタクシーの運転手が日本車をものすごく称賛して韓国車をディスってたんだが・・・」
韓国人「現代起亜自動車もいつかは日本車を逆転するんじゃないか?」→「自動車は日本に勝てないです・・・」

参照:https://www.clien.net/service/board/park/10816049

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
欧州でも販売量勝っているそうです・・・。

ハイブリッド車の技術とその仕組み―省資源と走行性能の両立

韓国人「日本(トヨタ) vs 韓国(現代・起亜)、ハイブリッドカー対決!(2016欧州販売量)」

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
私もニロ一度乗ってみて気に入りました。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
耐久性だけ立証されればトヨタに乗る理由がなくなるみたいです。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ニロは本当によくできた車だと思う。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ひとまず価格が数百万ウォンさらに安いから・・・。

キア・ニロの価格
2355~2785万ウォン(約232~275万円)

韓国トヨタ・プリウスの価格
3270~3920万ウォン(約323~387万円)

韓国人「韓国を差別する日本車プリウス・・・米国、日本と比べて仕様が劣るのに高い」→「ドイツ三社に比べてトヨタ、レクサスの販売価格はぼったくり」

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
でもトヨタにロイヤリティを払うんじゃないの?

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>7
ハイブリッド方式が違ってロイヤリティとは関係ないでしょう。
現代起亜の研究員たちがすごいのが他の会社はトヨタの特許のためにほぼ諦めたことを、その特許を避けて開発するということです。
これは認めるだけのことはあります。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>8
トヨタと現代起亜が米国のペイスにロイヤリティを払ってるでしょう・・・。

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ニロとアイオニックはプリウスよりもっと良いと思う。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
え、違うと思うけど。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
4世代プリウス試乗してみると市場燃費が30km/lを軽く超えたけど
ニロとアイオニックはどれぐらい出るんですか?

新型プリウスのすべて (ニューモデル速報)

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>12
ニロ、市内走行基準23-25は着実に出ました。
燃費運転したらもっとよく出たりもします。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>13
ニロも良いですね。プリウスは運転に対する評価を点数で出すんだけど
60点なのか、いまいちだと言いながらも燃費は良かったです。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
現代起亜は幸せです。

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
トヨタから自動車技術発展のために特許権延長をあきらめて
今は誰でも使うことができるんじゃなかったですか?
欧州会社はそれでディーゼル技術に投資しました。
ホンダは遠回りして開発したけどまったく性能が良くなかったですね。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ニロは起亜車です(泣)

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
まだまだでしょう・・・日本の場合、全車種ハイブリッドが可能なレベルなんだから・・・。

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
数日後にニロ納車されます^^

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
そんなはずがないです。まだかなり遅れています。
燃費だけじゃなく安定性、耐久性などのいろいろな側面を考慮しなければなりません。

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
現代・起亜式とトヨタ式はまったく異なるスタイルでハイブリッドを実装しました。
現代・起亜式がシステムが簡単で安い代わりに期待燃費自体がトヨタに比べ不利だけど一生懸命研究し、その部分で何とか競争できるほど克服したので
今後、さらにトヨタに脅威的な形勢で考えられます。
トヨタ式よりさらに簡単なシステムで実装したので問題も少なく多様に応用して様々な組み合わせで拡張する可能性も大きいです。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事