韓国の反応

韓国人「やはり包丁は日本製!私のお気に入りの包丁を紹介する」

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

32811

32811

昨年プレゼントされた包丁、今になって公開します

重みも良いし刃が良いですね

「旬」もいいけど刃の形などの部分でこの製品がしっくりきて気に入りました

韓国人「日本の技術に絶対ついていくことができない製品をご覧ください」→「日本製以外に代案がない(ガクブル)」
韓国人「日本の金属加工技術力をご覧ください・・・」→「すごい・・・こんなことが可能なんですか?(ガクブル)」
韓国人「カメラや内視鏡のようなもの見ると日本の光学技術は世界最高だと思うんだが・・・」→「光学技術はドイツが最高です」

参照:http://www.clien.net/cs2/bbs/board.php?bo_table=park&wr_id=52913873

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ドイツじゃないですか?

新装版 包丁の教科書 魚介のさばき方から、野菜、肉の切り方、飾り切りまで、 豊富な手順写真で、包丁の使い方を丁寧に解説。

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
爪切りも作る会社の製品ですね。

韓国人「世界で1、2位を争う韓国製品をご覧ください」→「日本製の方がもっと良いです」

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
しかし、ある日包丁の柄に小さく書かれたMADE IN CHINAのプリントを確認することになるんだけど・・・。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>4
最近はそういう流れみたいです。「ドルコ(DORCO)」のはさみを買ったら刃にそういう文字がドン!

ドルコ(DORCO)
韓国のカミソリ、キッチン用品や雑貨を製造する企業

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>5
参考にドルコは韓国国産でした。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本刀はバブルだけどあんな生活用のナイフは優秀だそうです。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
関孫六良いですね。
私もいくつか持っています。
あそこでも等級があるけど・・・とにかく良いです(笑)
あの包丁は日本生産です。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
武器用の刃物はスペインが最高だと言ってましたね・・・
我が国最高の武林の達人が・・・(笑)

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
すぐに錆びると思う。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
お、関孫六・・・私も次に行けば一つ買ってこようと思うんだけど「旬」と「ヘンケルス」と「雅」の三つの中で悩んでいます。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
刺身包丁は当然日本の包丁でしょう・・・
洋包丁のウェストンの包丁とは異なる独特な味があるんだけど・・・
ただし良い包丁もよく磨いておかないとすぐに刃が痛みます。
以前、ミシュランの二つ星の寿司屋で働いているとき私も柳刃、出刃いくつか購入したものがあるが
プロ用では普通「有次」「正本」を多く使います。

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ドイツでしょう。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>13
日本です。ドイツ企業が追いつけなくて日本企業買収しました。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ヘンケルスが最高じゃないんですか?(ブルブル)
鉄の品質から違うと言ってましたが?加工技術は越えられない壁です。

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本製の包丁・・・欲しいです(泣)
「冷蔵庫をお願い」でキム・プン作家とイ・ヨンボクシェフが使っている中華包丁も日本製です。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
私はMAC(日本でマックで読みました)使うんですが15年前に買ったMACの包丁が今回買ったMACの包丁よりはるかに良かったです。
同じ会社の製品なのに何か変わったみたいです。

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ドイツ、日本、両方とも素晴らしいけど
ドイツと日本、志向する点がちょっと違うと感じます。

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
私も一つあるけど管理をしないからか、すぐ刃が鈍って取り替えて使っています。

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ドイツの包丁は洋包丁で、日本の刀は和包丁です。
両方違って比較は大きな意味を持ちません。単に個人の好みに過ぎません。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事