アニメ・漫画

韓国人「日本映画“君の名は。”が韓国映画“イルマーレ”を盗作していると日本で議論が起こっているんだが・・・」【ネタバレ有り】

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

 

 

管理人より

スレの内容にネタバレ要素が含まれているようなので

気になる方は記事を見ないようにお願いします。

 

 

 

今、日本のウェブサイトを皮切りに盗作議論が出てきているんだけど・・・
もちろんあんな素材は溢れているとしてもストーリーがほとんどそっくりレベルだから
監督が「イルマーレ」をとてつもなく感銘深く観たようですね

まるで「王になった男」「デーヴ」の盗作議論が思い出されますね
王と臣下の身分を変えるという素材は溢れているが「王になった男」「デーヴ」はストーリーの流れが同じだから100%盗作

イルマーレ(cinematoday

2000年の韓国映画

・ストーリー
1999年、イルマーレ(海辺の家)から引っ越そうとしたウンジュ(チョン・ジヒョン)は次の住人宛にポストに置き手紙をする。しかしその手紙は時を越え1997年のイルマーレの住人ソンヒョン(イ・ジョンジェ)の元へと届いてしまう。

・チェック
未来から届いた消印のない手紙、それは切ない恋の始まり……。不思議な時のねじれが生んだ男女の出会いを、心にしみる繊細な映像と宝石のような愛の言葉で紡ぎだした珠玉のラブストーリー。韓国映画界きってのビジュアリスト、イ・ヒョンスン監督が繰り出すフォトジェニックな映像美にも注目。韓国では、この映画を観ると恋人たちが結ばれるという“幸運のデート・ムービー”として話題を集め、大ヒットを記録した。

王になった男(cinematoday

2012年の韓国映画

・ストーリー
1616年、暴君の悪名高き朝鮮第15代王の光海君(イ・ビョンホン)は権力争いの渦中にあり、常に暗殺の危機にさらされていた。そんな折、彼とそっくりの容姿を持つ道化師ハソン(イ・ビョンホン)が王の影武者として宮中に上がることになる。重臣たちは、何とかして身分の低い平民であるハソンを王に仕立て上げようと画策するが……。

・チェック
『G.I.ジョー』などへの出演により、国際派スターの仲間入りをした韓国の俳優イ・ビョンホンが初挑戦した時代劇。朝鮮時代の韓国を舞台に、陰謀渦巻く宮中で王の影武者を務める平民の男が少しずつ民のことを思いやる本当の王として尊敬を集めるようになる過程を映し出す。監督を務めるのは『拝啓、愛しています』のチュ・チャンミン。一人二役で暴君と道化師を見事に演じ切ったイ・ビョンホンの演技力の高さに脱帽。

デーヴ(walkerplus

1993年の米国映画

・ストーリー
ボルティモアで小さな職業紹介所を経営するデーヴ・コーヴィック(ゲヴィン・クライン)は、時のアメリカ合衆国第44代大統領ウィリアム・ハリソン・ミッチェル(ケヴィン・クライン)に爪二つ。彼の存在を知った大統領補佐官のアレクサンダー(フランク・ランジェラ)、報道官のアラン・リード(ケヴィン・ダン)、シークレット・サーヴィスのデュエイン(ヴィング・レイムス)の3人は、ホテルでの演説の後、雪隠れする大統領の身代りを1回限りの条件で、デーヴに依頼する。しかし、ミッチェル大統領が突然倒れ、意識不明の重体に。目新しい体験に浮き浮きした気分で状況を楽しんでいたデーヴだったが、大統領補佐官の強い主張で、無期限で大統領を演じる羽目になる。ことの重大さに悩むデーヴだったが、権力者側と自分自身の立場との関係に気づいた彼は決意した。デーヴはいくつもの難問に直面する。まずファースト・レディのエレン・ミッチェル(シガニー・ウィーヴァー)の目をごまかすこと。そして大統領の複雑な業務を一夜漬けで勉強したデーヴは、職務を次々とこなして行き、国民に親しまれ、ミッチェル大統領のイメージを一変させた。しかし、アレクサンダー補佐官は、密かに大統領の座を狙っていた。彼は誠実なナンス副大統領(ベン・キングスレイ)の汚職をデッチあげ、失脚させようとしていた。デーヴは、エレンが自分が影武者となった事情を知らなかったことから、補佐官の陰謀を知る。ホワイトハウスから逃げ出そうとするデーヴと、事実を知り家へ帰ろうとするエレンだったが、思い直して2人はホワイトハウスに戻る。デーヴはアレクサンダーを解任し、失業率を0%にする法案を提出する。しかしアレクサンダーは、大統領本人の不正を暴露した。それを受けてデーヴは,議会で謝罪演説をして、副大統領の不正はなかったと弁護、そしてアレクサンダーの所業を告発した。そしてその直後、デーヴは発作で倒れる演技をして、本物の大統領とすり変わった。ミッチェル大統領はしばらくして死去し、ナンスが大統領になった。1年後、市議会に立候補したデーヴの前に、エレンが微笑みながら現れるのだった。


おすすめ記事

韓国の反応

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国じゃなくて日本のウェブサイト中心に広がっているだって?

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>2
2ちゃんねるで話が出てきました。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
>>2
日本のウェブサイトで先に話が出てきて韓国でも話が出ていました。
韓国映画マニアが日本も多いから。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>4
韓国は公開が遅れたからですよ。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
どちらも見ていないけどそれっぽいですね。
その部分がネタバレなんでしょう?なんとなくハッピーエンディングだというからそっちの方に行きそうな・・・。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
DCインサイド(韓国の掲示板)に挑発した奴が言っていたんだけど。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
>>7
挑発した奴じゃなくて映画観た人ならば同じだと感じる。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>8
話の流れが似たようなものと盗作が同じですか?

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
>>9
そのままほとんど同じです。反対の場合だったら「イルマーレ」が超叩かれたでしょう。
単純な素材や設定のようなものじゃなくて話の流れが同じです。
これはまあ100%盗作です。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>10
すぐにアニメだけでも過去にメッセージ送って女性を生かす「シュタインズ・ゲート」もあって最近「シグナル」無線機もあってありふれた素材ですよ・・・
イルマーレも男女の体変わったんですか?
DCインサイドで100%盗作である。と言った方ですか?日本のウェブサイトでも冷めたネタなのに。

シグナル(konest

過去と現在の刑事がタッグを組んだ異色の推理劇!
無線機で繋がった過去と現在の刑事たちが、迷宮入りした事件を解き明かしていく刑事・推理ドラマ。

・あらすじ
エリート警部補パク・ヘヨン(イ・ジェフン)は、未解決の事件を捜査するチームのプロファイラー。難事件の解決に挑む忙しい毎日を送っている。
ある日、ヘヨンは子どものころに起こったある殺人事件のことを思い出していた。当時、同じクラスの女子児童が遺体で発見された事件で、女の子が見知らぬ女性に連れ去られたのを目撃したヘヨンはそれを警察に伝えるも、誰も相手にしてくれなかった。結局事件は未解決のまま15年のときが過ぎ、時効を迎えようとしていた。
そんな昔のことを思い起こしていたとき、使えるはずのない古い無線機から突然声が聞こえてくる。イ・ジェハン(チェ・ジヌン)という名の刑事で、その殺人事件に関する手がかりを知っているという。最初は信じられないヘヨンだったが、ジェハン刑事の言った場所に向かうと、なんとそこには白骨死体が。
ヘヨンから連絡を受けた同僚のベテラン女刑事チャ・スヒョン(キム・ヘス)は、彼の話を不審がるも、共に犯人を探すことを決意。無線機から聞こえてくるジェハン刑事の言葉を手掛かりに、閉ざされていた事件の謎に迫る。
ジェハン刑事とはいったい何者なのか?ヘヨンとスヒョンは果たして事件を解決できるのか・・・。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
>>11
そのような形なら盗作作品がないでしょう。
まあとにかくいろいろなところで盗作議論が出るぐらいに「君の名は。」に問題があるというのは明白ですね。

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>12
DCインサイドでも盗作って言う人が1人、クルリアン(韓国の掲示板)でも1人、ちょうど2人目なんですけど。
明白だなんて・・・自分が物議を醸し出しておいて(笑)普段ここでコメントも書かなかった人がコメントをたくさん書いて良かったですね。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
現在は日本のウェブサイトの方で盗作の話は下火になって「君の名は。」のように見るのに良い映画として推薦されているそうです(ブルブル)

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
盗作までは。
ポストがあったとすれば認めるが(笑)

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
たくさん似ているのは分かるけど盗作だ!というには何かちょっと足りない?感じというか・・・そういうのがありますね。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
おもしろい方ですね。

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
両方観たけど・・・似ていますか?未来から過去に連絡して災害を避ける類の映画はありふれているでしょう。

「君の名は。」は最初からとても明白な素材という話が出ていました。
それを持ってよく作ったアニメでしょう。

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
>>18
未来と過去が共存する設定 / 素材はありふれています。
ただその素材を解いていく流れが同じならば問題になるんです。
それで「王になった男」「デーヴ」の盗作議論が大きく起きて。
「君の名は。」「イルマーレ」も「王になった男」「デーヴ」の範疇から抜け出せません。
日本でさえ波紋だといえば全てを物語っているんじゃないですか。

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本で議論という話はどこが根拠なんですか?
2ちゃんねるで「君の名は。」と検索してもイルマーレ関連の内容は一つもないんですが(汗)

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>20
記事をいくつか見て「日本で大きく議論」こんな風にただ本人が定義して、さらには盗作作品として確定して論理を展開中ですね(笑)

22.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
露骨にコピーしてこそ盗作です。絵だったらあてて描いたね!話だったらそのままコピーして作ったね!文なら文章が完全に同じだね!このようにです。
どんな話が千年万年排他性を維持できるはずがありません。

少しだけ似ていれば盗作といって範囲を広く捉える方たちがむしろ不思議・・・
著作権法の論理をどうかちょっと覗いて見る必要性があるみたい。

23.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
「オーロラの彼方へ」は?

オーロラの彼方へ(cinematoday

2000年の米国映画

・ストーリー
勇敢な消防士だった父フランクを幼い頃に亡くしたジョン。それから30年後、刑事となった彼は、ある日友人の子供が見つけた父が愛用していた無線機を設置する。NYの上空にオーロラが現れる中、ジョンは無線の向こうからフランクが呼びかける声を聞く。

・チェック
オーロラが夜空に広がるNYで、30年前の生きていた頃の父親と無線で交信しながら、恐るべき殺人事件の真相を突き止めていく刑事の姿を描く。『エニイ・ギブン・サンデー』で共演しているデニス・クエイドとジム・カヴィーセルが、全くタイプは違うが固い絆で結ばれた親子を好演している。基本的にサスペンスの要素が強いが、テーマは家族愛。あっと驚くラストは感動的だ。監督は『真実の行方』のグレゴリー・ホブリット。

24.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
私も観ながら「イルマーレ」を思い出したりしました。

25.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
要点が何かも知らないで頑として涙ぐましい擁護をする人たち。反応が本当におもしろいです。
あのような素材と設定ありふれたのは合っていますが
その素材と設定をどのように解いていくかが重要なのにこれがほとんど同じだから盗作日論が出るんです。
キムチという材料の食べ物は広く広がっているけど調理法によって千差万別の食べ物になるように
映画というものも同じ素材であってもどんな展開方式でストーリーを解いていくかによってまったく違うんだけど・・・
それで同じ素材だったがストーリー解釈過程が類似した「王になった男」が「デーヴ」の盗作だと非難されました。
もし「イルマーレ」が「君の名は。」より遅く出ていたら盗作だと言って目に火をつけて飛びついたでしょう。

26.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
マジで「イルマーレ」観た人であれば展開があまりにも同じレベルだけどwwwww
マジで君の名は。出てイルマーレ出たらすぐに盗作作品で議論されたはずなのに(汗)

27.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
「君の名は。」で涙流しながら深く感銘を受けた方たちは必ず「イルマーレ」を観てください。とてつもない名作だ。

References:clien

急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事