韓国の反応

韓国人「日本の世界最小ロケット“SS-520”打ち上げ失敗・・・」→「何かミサイルの感じがぷんぷんするんだが・・・」

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

32333

32334

日本が超小型衛星を安い費用で軌道にのせることができるように開発した世界最小ロケットが15日試験発射に出たが失敗した。

JAXAが新しく開発した高さ9m50cm、直径約50cmのミニロケットは35cm、重量3kg程度の超小型衛星を搭載したまま発射台を離れて数十秒後、ロケット1段燃焼が終わるとすぐに機体状態を伝えてくれるデータ転送を絶った。

JAXAはミニロケットの開発と打ち上げ費用に合計4億円(約41億900万ウォン)程度を投入したという。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=003&aid=0007712327

スペースXに埋められた感がありますが・・・

興味深く注視していたんだけど風が吹いて失敗したそうですね。

韓国人「日本のH2Bロケット6号機打ち上げ成功(ガクブル)」→「20日にまた打ち上げるそうです・・・日本はすごいですね(ガクブル)」
韓国人「日本のイプシロンロケット2号機打ち上げ成功(ガクブル)」→「無能な政府のおかげでまた日本に数十年遅れを取りますね」
韓国人「日本の改良型H2Aロケットの打ち上げ(ガクブル)」→「商業用発射が可能だからもう最高レベルに達したようだ・・・うらやましい・・・」

参照
http://bbs.ruliweb.com/news/board/1005/read/2211375
http://gall.dcinside.com/board/view/?id=arm&no=1083269
http://www.clien.net/cs2/bbs/board.php?bo_table=park&wr_id=52259885

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これ固体燃料なら軍事用偽装して実験した臭い。
まあロケットは民間、軍用わずかの差ではありますが。

宇宙に挑むJAXAの仕事術

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>2
ミューシリーズ大型固体ロケット宇宙発射体があって軍用弾道ミサイルの技術力は十分です。
あえてこんなに小さいものでやりくりする必要はありません。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>2
衛星破壊ロケット用に良いですね。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
何かミサイルの感じがぷんぷんするんだが・・・(まあ・・・ミサイルも発射体も本質はたいして変わらないですけど)

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
チョン・ユラ(チェ・スンシルの娘)が馬に乗るための支援金の1/10にしかならないんですね・・・。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
開発&発射費用全部で4億円で重さも小型トラック1台と似ているので競争力はとてつもないと思いますね。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
後日、宇宙エレベーター建設の懸け橋の役割になるかもしれないと考えればちょっと残念ですね。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
すでに日本で大学生が初音ミクやTo Heartのフィギュアなどを低コストで軌道上に乗せた事例を見れば軽い物体を打ち上げること自体は容易に見えます。
このロケットは重さからしてとてつもない差が出ますね。
昨日YouTubeで明け方3時頃にライブで通信映像放送をしたのに残念ですね。

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
41億ウォンで衛星を打ち上げようと考えるとはすごいね。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
サイドワインダーのようだね。

サイドワインダー (wikipedia)

サイドワインダー(Sidewinder)は、アメリカ合衆国が開発した短距離空対空ミサイル。アメリカ軍での制式符号はAIM-9。
発射すると独特の蛇行した軌跡を描きながら飛行する様子と、赤外線を探知して攻撃することから、ヨコバイガラガラヘビにちなんで名づけられた。

32335

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
それより見た目がまるで対空ミサイルみたい。

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
良さそうに見えるんだが?

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
コンセプトは大丈夫だね。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これはミサイルじゃないのか?

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
3kg程度なら超小型KWになるんじゃないの。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国が以前開発したKSR-IIIが長さ13.5メートルで直径1メートルだった。

KSR-3(wikipedia

KSR-3(Korean Sounding Rocket-3)は大韓民国の韓国航空宇宙研究院によって開発された観測ロケット。1997年から開発が開始された液体酸素とケロシンを推進剤とするガス押し式サイクルの12.5トン級エンジンを使用する液体燃料ロケットで、旧KSLV-1計画のためのテストベッドの役割も担った。液体燃料ロケットエンジンは現代宇宙航空により製造された。
2002年11月28日にただ一度だけ打ち上げられ高度42.7kmまで飛行し、発射から231秒後に海岸から85kmの日本海に落下した。当初のKSR-3事業は1段式の基本型を高度250kmまで到達させ、3段式の応用型を高度900kmまで到達させることが目標だったがこれを果たすことができず、結局この一度の打ち上げで終了した。費やした予算は780億ウォンである。
現代宇宙航空の多くの部門が1999年に他の製造メーカーと統合され韓国航空宇宙産業になったが、KSR-3の液体燃料ロケットエンジンを開発した部門はそのまま残っていた。しかし、後続の羅老開発計画がロシアとの共同開発事業となったため、現代宇宙航空の液体燃料ロケットエンジン開発部門は立ち行かなくなり、ロテム(当時)に吸収され、その後、ロテムは液体燃料ロケットエンジンの開発から完全に手を引いた。

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
41億ウォンで(ガクブル)

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
小型ロケットはスペースXのように大資本の支援を受けて再利用ロケットを開発するのが難しいスタートアップ宇宙企業の方で主に選びます。
英国、オランダにも似たような研究開発企業があると聞いたけどここもそれなりに技術障壁があるみたいですね。
日本のようなそれなりの宇宙強国が失敗するほどならば。

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
あぁ・・・失敗だなんて・・・久しぶりに見るほのぼのとしたニュースですね。

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
軍事的には活用大変です。ペイロードが低くて最初から破壊力がなくて・・・
代わりに商業的には最近ミニ衛星といって携帯電話ぐらいの大きさの簡単な個人用衛星需要がますます大きくなっているからそっちの方の市場を攻略するためです。

22.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>21
通信不能時に師団級間のバックアップ通信用途には十分ではないでしょうか?通信自体がほしい状況だろうから・・・戦時には・・・バックアップ備えない国なので・・・低費用で十分な効果を発揮するようなんですが。
北朝鮮相手には・・・そこは第二次世界大戦レベルの通信していると思うんだけど。

23.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>22
その程度の役割なら装備付けた無人航空機を飛ばした方がもっと良いですから。

24.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
こいつら超安く打ち上げようとしているね。
成功すれば超すごいじゃん。

25.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
あちらは何でも一生懸命挑戦しているのにこちらは挑戦すらしない。

26.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
どうせ軍用衛星じゃなければスペースXにすべてやられる。
価格が比較にならないぐらい安い。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事