韓国の反応

日本人映画監督「このままでは日本の映画は終わってしまう。韓国のシステムと比べると暗い気持ちになる。」→韓国人「こんな話をする日が来るなんて、それも韓国と直接比較しながら」

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

31470

「このままでは日本の映画は本当に終わってしまう」

是枝裕和

「日本の映画業界はどんどん閉じ始めている。海外で取材を受けた時、僕はそう答えるようにしています。良くも悪くも、日本映画は国内のマーケットだけで投資を回収できる可能性がある。なので、海外に出て行こうとする意欲が作り手にも配給会社にもありません。東宝、東映、松竹、角川など日本の大手の映画会社は特にそうです。
そうなると企画が国内で受けるものに特化してくる。この状況に強い危機感を感じます。海外に出て行くことがエライわけでもスゴイわけでもないけれど、40歳以下の若手映画監督の名前を海外で聞くことは、ほとんどありません。このままでは、日本映画自体が世界から忘れ去られてしまう」

シン・ゴジラ
君の名は。

「この2作品は、観ていますよ。周囲でも話題になっていましたからね。両作ともヒットの理由は、とても理解できます。とくに『君の名は。』は、当たる要素がてんこ盛りですからね。ちょっとてんこ盛りにし過ぎだろ、とは思いましたけど。この映画に限らず、女子高生とタイムスリップという題材からはそろそろ離れないといけないのではないか、と思います」

「『そして父になる』は、僕の従来持っていたキャパを超えた広がりをした作品でした。正直、そこまで観客が来てくれるとは思わなかった。そもそもヒットする要素を入れた作品じゃないし。
出資者側は、福山雅治さんが主演だし10億円くらいの興行収入は目指していたと思います。僕は、それまで10億円を超える作品を1本も撮ったことはありませんでしたから、まったくそんなことは考えもしなかった。
ただ、映画が公開されヒットした後は、町でおばちゃんから、“映画観たわよ! ”とか声をかけられたりもした。日本アカデミー賞にも呼ばれて、テレビに映ったりするとこんなに人々の認知度は変わるのかと思った。映画を観たという人から声をかけられるのは、単純に嬉しいですね」

「若手への支援とか、海外進出へのサポートがもっとあってしかるべきです。“クール・ジャパン”と言って、公的資金を使ってカンヌ映画祭で、くまモンと一緒に写真を撮っている場合ではない。
それで日本の文化を海外に発信しているつもりになっているとしたら情けないことです。そのお金で若手の映画監督たち100人に、あの映画祭を経験させられますよ」

「僕も資金調達には苦労していますよ。先日、韓国に行ったとき、向こうのプロデューサーと話をして、韓国のシステムについて聞いた。韓国では興行収入の4.5割が劇場分で、残りの5.5割を映画の製作委員会(出資者)と制作会社(監督など作り手)が6対4の割合で分け合うそうです。
つまり、興行収入が10億円あったとすると2億4000万円が、一番汗を流した制作者たちの手に渡る。そして、その資金は次の作品の準備に充てられます。でも、日本だと5割が劇場で、残り5割のうち1割を配給会社、4割が製作委員会に渡る。多くの場合、監督には配分がないんですよ。
僕は、交渉するようにしていますが、日本でお金の話をするのは、あまり好まれない。1%の成功報酬を交渉するのに、なんでこんなに苦労しなければいけないんだろうってつくづく思っていた。
なので、韓国のシステムを聞いて、暗い気持ちになりました。映画監督は食えなくて当たり前、みたいな感覚では、映画監督という職業に若い人たちが夢を持てなくなっても仕方がない」

「現在54歳で、これから2年ごとに作品を撮ることができたとしても、20年で10本しか撮れない。そう思うと、目の前のことで忙しくしているだけでキャリアが終わってしまうのではないかという不安も感じます。
撮りたいものがすべて撮れているわけではない。これからの10年をどういう風に映画監督として過ごすのか、その大切さを感じ始めているところです」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161128-00050258-gendaibiz-bus_all&p=1

韓国人「日本映画は自国民もほぼあきらめている状態だったんだが・・・」
韓国人「日本映画のレベルが低すぎると英国の映画配給会社代表が苦言」→「映画だけでなく音楽もそうじゃない?」
韓国人「日本人たちも映画は韓国の方が上だと認めるんじゃないですか」→「すでに日本でも韓国が越えたと認める雰囲気」

参照
http://theqoo.net/square/362539087
http://www.clien.net/cs2/bbs/board.php?bo_table=park&wr_id=51037606

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
単に映画だけじゃなくて日本文化界全体がこのようなことのようです。

映画業界最前線物語―君はこれでも映画をめざすのか

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
そのうえ韓国の現実はすでに韓国映画を飛び越えてしまったのに日本の映画市場が不安点を感じるのは当然。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
アニメも・・・8~90年代のものに劣るという感じだけ・・・
ゲームも同じ・・・
同じように感じられるようです。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
え・・・日本では映画監督がとても稀な職業ですね(ガクブル)

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>5
韓国もすごく稀です・・・。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国の映画システムをうらやましがる国が・・・それも日本ですね。
逆に観れば韓国の人たちもすごいようです。
一番下の人たちが分かれて作られるものなのか・・・。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>7
シュリの前は日本も韓国と似たり寄ったりで
別の見方をすれば日本の方が良い感じがあったけど
シュリ以降は完全にリードしました。

シュリ [DVD]

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本映画で女子高生が出てこない作品を探すのは難しいです。

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国
劇場45%
映画製作委員会(出資者)33%、制作会社22%

日本
劇場50%
制作委員会40%
配給会社10%

配給会社=制作会社
名称が違って紛らわしいです。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ところで監督や映画俳優に対する視線は韓国の方がいいです。
今は以前程ではないけど依然としてテレビで人気が出れば映画にいきます。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
昔の日本映画は真の名作が多かったのに・・・。

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
豊富な漫画コンテンツで全世界を号令していた日本だったけどだんだん萌えばかりになってその力を失いました。
萌え、女子高生に人たちはこれ以上興味を持たないでしょう。
むしろ米国の漫画が上がってくるみたい。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本の監督たち思ったよりもらえないんだな・・・
それでさらにシナリオが原作がある作品を好むのかも・・・。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
うわ、是枝裕和ほどの監督がこんな話をする日が来るなんて・・・
それも韓国と直接比較しながら・・・。

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>15
え、べつに・・・日本映画側からあんな話が出てきたのもすでに10年以上前で・・・
そもそも2000年代後半以降に質的、量的に韓国と中国映画が大きく成長したことに比べて日本映画は足踏み状態または後退状態で
それさえも黒沢清や是枝裕和が善戦している(評論家でだけ)
その他は別に・・・

みんなそれでも当然日本映画システムが優れていると思うけど
韓国映画は2000年代後半に標準契約書とか何とかシステム議論がすごく活発になってシステム的にもますます安定していくところ。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本映画暗鬱なのは最近のことじゃなくてすでに2000年代初頭もああした。
韓国と比較されたのもパク・チャヌク、ポン・ジュノ、キム・ジウン、チョン・ジュナンなど若い監督たちが出た2000年代初期からで・・・
是枝裕和が韓国の監督より評価やキャリアが劣ることはあっても優れていることはないのに
どうして「是枝裕和ほどの監督がこんな話をする日が来るなんて・・・」と驚くのかwwwww

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
是枝映画が世界的にどのような評価を受けているのか知らないのか・・・。

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>18
是枝裕和も立派な監督であり国際的に名声のある監督ではあるけど
是枝裕和ほどの監督が韓国と直接比較して!と驚くことではまったくないという話である。

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
少し驚いたりしてはいけないの?wwwwwつまらないことで大騒ぎだね。

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
驚くこともできる。どうしてそんなに大騒ぎなの?
昔は韓国も環境が良くなかったし右翼性向がある日本で韓国映画をあのように発言するのが不思議に思うことができる。
何でそんなに大騒ぎするのか分からない。

22.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
驚くこともできるんだけどwwwww
日本業界内では是枝裕和程度ならトップじゃない。
韓国の観客たちも好きで釜山国際映画祭にもよく来て韓国と縁がかなりある監督だからすぐ隣の比較するんだけど・・・。
とにかく日本業界内であの程度の地位にある人があんな話をするほどならば
他の下の監督はどんな扱いを受けるかは明らかだね。

23.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
女子高生の部分は同感。ある瞬間から私は日本映画=女子高生というイメージが強くなっていて
女子高生という素材がなければお金にならないのかと思ったりもする。

24.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
昔の日本映画がハンパなかったのを考えると本当におかしくなった。なぜだろう。

25.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
イ・サンイル在日韓国人監督もいつも韓国のインタビューで述べた。
日本では監督の地位が高くないと。お金もあまりもらえないと言った。

26.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国もまだ監督とその下に渡るお金は少ないと思ったけど日本はもっと深刻だね・・・
日本の大衆文化全般がガラパゴス化したという気持ちがするけど映画の方はこういう問題があったんだな。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事