韓国の反応

韓国人「わさび、バスチケットテロに続き日本の電車でも外国人差別事件が起こる」→「日本があれほど誇っていた市民意識は日に日に墜落中ですね」

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

29837

29838

※外人は韓国の「外国人労働者」級ぐらいの単語だと考えれば良いです。

市場ずし、バスのチケットテロに続き今度は関西大手私鉄の鉄道会社である南海鉄道の乗務員が外国人差別的な発言で日本現地のツイッターで大騒ぎになりましたね。

まだニュースにはなっていません。

韓国人「大阪の“市場ずし”のわさび寿司、日本の地上波でも放送される」
韓国人「わさびテロ騒動の後も市場ずしに訪れて“おいしい”とSNSに投稿する韓国人が多数いることが判明」→「情けなくて自然と笑いが出るwwwww」
韓国人「韓国人観光客が一番訪れる日本の都市」→「マジで韓国人めっちゃいる」

参照
http://mlbpark.donga.com/mlbpark/b.php?&id=6178515
http://mlbpark.donga.com/mlbpark/b.php?&id=6175666

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
阪急に続き南海まで、ったく。

南海電鉄・泉北高速鉄道 (街と駅の1世紀)

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
外人は排他的なニュアンスが強いです。外国人とは明確に違う意味。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
一つの国の方向がこのように行けば正常な方向に戻すことは難しいと思います。
20年後にはたぶん別の戦争が待っているかも・・・。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
他のところでもなく空港の鉄道であのようなアナウンスをするのは狂っているようですね。
日本語が分かる外国人が1人もいないと思ったのか。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
関西がまた。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本人の乗客の皆さんに申し訳ないとしたのが多数の外人が乗っていて(笑)
ひとまず外国人だろうと外人だろうと表現とは関係なく内容自体が外国人を卑下する内容ですね。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
うわ・・・阪急もそうしたんですか?

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
個人と個人が対話をして出てきた話なら分からないけど
公式的な場所で発言して職員があのように話せばちょっと・・・苦々しいですね。

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本があれほど誇っていた市民意識は日に日に墜落中ですね。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
空港線で外国人がたくさん利用するのは当たり前じゃないか。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
外人これは差別用語だと言って90年代くらいから放送で使われません。明らかなミスで合っていますね。
野球だけみても80年代ですら傭兵に外人と言っていたけど、最近は助っ人という表現を使います。
正式には外国人と国という字を付けて使う。

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
厳密に問い詰めるなら人たちがよく言っている日本の「市民意識」というのは「秩序意識」に近いです。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
「恐怖の外人球団(韓国漫画)」でもなくて。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ここに常駐する日本の奴らにメッセージ受けるみたい。

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本は経済が厳しくなり排他性が濃くなってますます人間性も後退するところ。
後退なのか素顔が明らかになるのかは分からないけど。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
社会が行き詰まるほどマイノリティを差別するようになるそうです。

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本人たちが秩序をよく守るようだけど集団意識があって。

百貨店で火が一度出たんだけど一斉に品物を全部持って行ったそうです。
普段は抑えられているけど、それが爆発すれば本来の意識レベルが出るということです。

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
外国人でもなく外人は(ブルブル)外部の人のような意味で差別的用語。

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
バブル経済が消えた後に長期不況が続いて、そこに3.11まであったので
ますますあのように外部に腹いせすることが増えないか心配です。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事