韓国の反応

韓国人「同じ中華圏なのに香港よりもっと親切でサービス精神がある台湾」→「日本の影響じゃないですか?」

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

27775

27776
27777

中国本土にいて、ときどき香港に渡ると「同じ中華圏の人なのに中国本土に比べて親切だ」という感じをすごく受けたんですよ。

深センから香港に渡ってくるたびに私は「文明の橋」を渡るという表現を使うほどで
私がすごく中国本土で生活するときは中国本土の人たちに親切やサービス精神を期待するのが難しかったんですよ。
2000年代前半、中盤の中国本土では銀行で列に並ばなくて番号札ないところも多く
銀行で一度用事を済まそうと思ったら割り込みとの闘いである所でもありますから。

そうしているうちに台湾を初めて入門?して何度か来てみると同じ中華圏の人ですが中国本土とはまったく違う親切さがありますね。

何か人々が余裕も少しあるようで・・・結局それで台湾に住んでみることにして今は定着して住んでいますけど。
長期居住をしながらも確実に中国本土、さらに香港よりももっと親切だという感じを受けています。

韓国人「日本の良いところは学んでいきましょう!」
韓国人「バス vs トラックの衝撃の結末をご覧ください」
韓国人「“無法地帯”割り込み左折の仕方があまりにもひどいと話題に」

参照:http://www.clien.net/cs2/bbs/board.php?bo_table=park&wr_id=48155474

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
香港は英国の影響下で100年いたのが差でしょうか?

週末ちょっとディープな台湾旅 (朝日文庫)

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
>>2
私は基本的に教育の違いだと考えます。
中国本土、台湾の人たちの特性が違いますから。

確実に中国本土は文化大革命以後、経済の立ち遅れ – 教育の機会はく奪が多くの影響を及ぼしたと考えます。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本の影響じゃないですか?

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
>>4
よく分かりません。

私は教育の影響だと思います。他の日本統治を受けた地域がすべてこのようではないようです。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
台湾に数日いただけですが私も感じました。
文化余裕を楽しむことができました。人たちの間に情もあって。
個人的に最も満足した旅行地です。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
>>6
ソウルに比べて余裕のある暮らしするみたいです。
私が過ごした地域の中では満足度が高い地域です。少し余裕を持って暮らせるので。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
バスの配車時刻表がキツければあのように親切にするのが難しいでしょう。
何か理由があると思いますけど。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
>>8
台北が市内交通がひどく詰まりませんね。
そういうのも一因となっているみたいです。

どうしても運転をしてみると詰まって割り込みがひどい都心でするときと
地方の交通量がないところでするのとでは心構えが変わってくるじゃないですか。

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
私は台湾の墾丁を先に行って、その次香港に行ったけど両方違いが出ました。
それが墾丁は本土の人たちがそんなにいないからで香港は本土と陸続きだから本土の人たちがたくさんいるからだと思われます。
本当に同じ民族なのかと思うぐらいです。

違いが出る理由は体制問題でしょう。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
私も前に二度出張に行ったことがあったんだけど人たちが親切だという感じをすごく受けました。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
同じ中華圏だから・・・
同じ韓国圏だけど北朝鮮と韓国もすごく違っています。
最初から他の国を同じカテゴリーで縛って同じだと考えた前提が間違っています。

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
だいたい香港の人たちがとても忙しいです。台湾の人たちはゆったりとしています。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
あの不親切なフランスも低床バスに車椅子で乗るときは運転手があのようにしていました・・・。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
先進国であるほど人生と生活に余裕があります。
国民性の問題じゃなくて環境と教育の違いのようです。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事