韓国の反応

韓国人「韓国と日本の地形図をご覧ください」→「東京が発展した理由がありますね」

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

27762

27762

http://www.cosasexclusivas.com/2015/05/fascinantes-mapas-en-relieve-de-la.html?m=1

韓国人「韓国の歪曲された地図」→「日本も大きくなってる(笑)」
韓国人「衛星写真で見る日本と韓国、平野地帯が我が国と比較もできないレベルである」
韓国人「韓国の3.79倍とか日本デカすぎだろ・・・」

参照
http://pgr21.com/?b=10&n=285456
http://mlbpark.donga.com/mlbpark/b.php?m=search&p=1&b=bullpen2&id=5566791

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
東京が発展した理由がありますね。

日本の地形――特質と由来 (岩波新書)

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
関東平野がすごいにはすごいね(笑)
それでも満州原野に比べれば(笑)

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国は平野らしい平野がないですね・・・。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
北朝鮮にあるにはあります。
ところで両方とも山地がものすごく多いね。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
関東平野見ろ。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
東京と大阪に人がたくさん暮らすだけのことはありますね。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
満州(ブルブル)

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
こうして見ると日本の平野がとてつもなく広いですね。

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
満州御覧なさい。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
満州の原野。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
関東平野(ブルブル)

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
満州だけ見えますね(ブルブル)

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
夏休みの宿題でカラーパルプを利用して地形図を作ったのを思い出しますね。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
グラフィックでしょう?

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
満州でも高句麗、百済の領域圏は山地が多いですね。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
関東・・・本当は私たちの土地なのに(泣)

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
東京が最高である理由。

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
わー日本も山地がすごく多いですね・・・。

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>19
このような形のイメージがいつもそうだけど、地形の高度をすごく誇張して表現します。実際はすごくぺったんこ・・・。

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>20
あ・・・私はまた、3D実写の感じなので実測かと・・・。

22.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>19
以前、日本社会を学ぶと日本は70%が山地だと表現しました。
もちろん韓国は山地が80%・・・。
どうしても基本の土台は大陸プレートの境界で発生した地形なので山地が多くなるしか・・・。

23.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>22
日本に行かなくちゃ、行かなくちゃとしながら
いつも違うところに行ったんだけど今回の冬は必ず・・・。

24.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
我々の先祖たちはどんな理由でこんな位置選定をしたんでしょうか?

25.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>24
山の麓に隠れて生きようと・・・。

26.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>24
実際あの上に場所を決めたんだけど・・・。

27.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
わー本当に山しかないですね。
歴史にもしはないけど諸葛亮が三国統一をしたとすれば馬謖が韓半島と日本を占領しに来たようです。

諸葛亮(wikipedia

諸葛 亮(しょかつ りょう)は、中国後漢末期から三国時代の蜀漢の政治家・軍師。字は孔明(こうめい)。
司隷校尉諸葛豊の子孫。泰山郡丞諸葛珪の子。諡は忠武侯(ちゅうぶこう)。蜀漢の建国者である劉備の創業を助け、その子の劉禅の丞相としてよく補佐した。伏龍、臥龍とも呼ばれる。今も成都や南陽には諸葛亮を祀る武侯祠があり、多くの観光客が訪れている。 妻は黄夫人。子は蜀漢に仕え綿竹(成都付近)で戦死した諸葛瞻。孫には同じく蜀漢に仕え父と共に綿竹で戦死した諸葛尚や、西晋の江州刺史になった諸葛京がいる。親族として従父(叔父)の豫章太守諸葛玄、兄で呉に仕えた諸葛瑾とその息子の諸葛恪、弟で同じく蜀漢に仕えた諸葛均などが知られる。一族には、魏に仕えた諸葛誕などがいる。

馬謖(wikipedia

馬 謖(ば しょく、190年 – 228年)は、中国後漢末期から三国時代の蜀漢にかけての武将。字は幼常。襄陽の名家であった「馬氏の五常」の中の五男(末子)。兄は馬良(四男)ら。その他の兄らの名は不明。荊州襄陽郡宜城県(湖北省宜城市)の出身。

28.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>27
その町の山に比べれば私たちは裏山じゃないですか。

29.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>27
ヒマラヤに行くでしょう。

30.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
満州の広大な平野が印象的ですね。
きっと檀君爺さんはあちらで位置選定をしたのに子孫が不憫で。シクシク。
そこは油田もあるのに・・・(泣)

檀君(wikipedia

檀君(だんくん)は、13世紀末に書かれた『三国遺事』に初めて登場する、伝説上の古朝鮮の王。『三国遺事』によると、天神桓因の子桓雄と熊との間に生まれたと伝えられる。『三国遺事』の原注によると、檀君とは「檀国の君主」の意味であって個人名ではなく、個人名は王倹(おうけん・ワングム)という。檀君朝鮮の項目も参照。

31.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>30
そうですね。事実、満州が農業もかなりうまくいって良い土地だそうだけど。

32.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>30
降水量は少なくて干からびるし気温は低いから、暖かくて作物のために子孫たちが漸進的に朝鮮半島に下りてきたんじゃないでしょうか?

33.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
左クリックしてズームしたいですね。

34.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
わぁ、何か素敵ですね。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事