韓国の反応

韓国人「日本映画のレベルが低すぎると英国の映画配給会社代表が苦言」→「映画だけでなく音楽もそうじゃない?」

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

24446

今の日本映画にもの申す…「レベルが本当に低い!」 英映画配給会社代表が苦言

英国の映画製作・配給会社「サードウィンドウフィルムズ」代表、アダム・トレル氏(33)と先日話す機会があった。アダム氏は日本をはじめアジア映画を海外に紹介しており、現在公開中の日本映画「下衆(げす)の愛」(内田英治監督)のプロデューサーも務めている。

「日本映画のレベルは本当に低い。最近すごく嫌いになってきたよ!」(アダム)

「アジア映画の中で韓国や中国とかが頑張っている。それに比べて日本はレベルがどんどん下がっている。以前はアジアの中で日本の評価が一番高かったけど、今では韓国、中国、台湾やタイなどにお株を奪われている。ちょっとやばいよ」(アダム)

「下衆の愛」を手がけたのも「好きな日本映画があまりなくて海外配給が大変になってきた。それじゃ自分がプロデューサーになろうと思った」という動機からだ。(アダム)

「日本映画の大作、例えば『進撃の巨人』はアメリカのテレビドラマっぽくてすごくレベルが低い。何でみんな恥ずかしくないの?」と一刀両断。最近目立って量産されているコミックが原作の恋愛映画についても「ハーッ」と大きなため息をついた。(アダム)

日本で主流になっている「製作委員会方式」に不満があるようだ。リスクの分散・回避のために複数のスポンサー企業が製作費を出資するシステムだ。

「日本では映画は製作委員会のもので監督のじゃない。例えば、誰が監督したかみんなほとんど知らないでしょ。監督の名前を宣伝しない。英国などでは出演者には興味がない。『この映画はマイク・リーの新作』などと監督を重視する。日本では、例えば園子温(その・しおん)監督の『新宿スワン』を誰が撮ったかは95%の人々は知らない。監督は製作委員会のパペット(操り人形)なんだ」(アダム)

「その前は韓国映画のイ・チャンドン監督の『オアシス』や『ペパーミント・キャンディー』などを配給していた。中島監督はすごくリアルな描写が大好き。『嫌われ松子の一生』や『告白』も海外配給したよ」(アダム)

では今の日本映画の何が悪いのだろうか。一番の問題は「お金」と強調する。

「ギャラが低すぎ。キャストやスタッフはお金をもらったらもっと頑張る。『下衆の愛』は予算が低くてギャラも安いけどロイヤルティー(対価)を出す。ヒットしたらみんなと収入を共有するので公平でしょう? お金が戻ってくると、みんな頑張るじゃないですか」(アダム)

「日本人はみんな優しいから(だめだと)思っていても言わない。逆に『すごい』とか持ち上げてばかり。なんでかね」(アダム)

先日の試写会でも、あまりにひどい出来の邦画を見て思いっきり腹立たしくなった。終映後、社交辞令なのか「面白かった」と話す人も散見されたが、宣伝担当者に不満を話すと「正直におっしゃっていただいてありがとうございます。とても参考になります」と感謝された。

根拠のない誹謗・中傷はよくないが、だめな映画を「だめ」と言わなければ日本映画に未来はない。

http://www.sankei.com/premium/news/160409/prm1604090022-n1.html

韓国人「進撃の巨人実写版、日本現地の反応をご覧ください」
韓国人「日本の映画界に多大な衝撃を与えた映画をご覧ください」
韓国人「映画市場だけを見れば韓国 >> 日本ですよね?」→「市場の規模は大差ないです」「クオリティは圧殺です、比較自体できません」

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
何を今さら。素材と内容も漫画っぽく幼稚で俳優のビジュアルも暗転で演技も下手。

日本映画史110年

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
映画のこと知らない人間だけど日本映画市場があんな構造だったんだ。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
写真だけ見てもすごく怒っているようだ。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
認定。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本映画それでも作品性良いもの時々出てこないの?

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>6
何か良いのが一つも出てこない。全般的にめちゃくちゃだということでしょう。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
最近「しあわせのパン」見て頭に来たんだけど、でも韓国もそんなにうまく作りは・・・。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ただフランス映画のように自国民にしか感じることができない感性があるみたいだと思ったけど・・・。

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
映画だけでなく音楽もそうじゃない?
この前見るとアジアでも自分たちの音楽が最高だと思って他の意見は聞こうともしなかったけど・・・
まぁ、だからずっと内需市場だけで満足するんだろうwwwww

韓国人「ビルボードで見るK-POPの近況」→「J-POPはないね(笑)」「なんか誇らしいな」

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本映画、最近本当に見たい映画がない。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
良い映画も多いのに。
「そして父になる」最高(泣)

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>12
見たけど私の好みじゃなかった(泣)

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
認定。ほとんどがゴミ映画のようだ。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
番組で韓国を叩く右翼番組さえも映画に関しては映画の質的な面、俳優の演技力は日本が完全に負けていると話すほどだから・・・。

韓国人「日本人たちも映画は韓国の方が上だと認めるんじゃないですか」→「すでに日本でも韓国が越えたと認める雰囲気」

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
数年前、涼子が出た「おくりびと」はすごく良かったけど。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
そういえば最近見た日本映画が思い浮かびませんね。
演技者たちの演技力もむしろますます落ちているみたいで
漫画原作映画のような場合はそれを映画でどうやって作り出すかがもっと問題のようだ。
実際、韓国で最も有名な映画の一つである「オールド・ボーイ」は日本の漫画が原作なのにちょっと皮肉。

オールド・ボーイ(wikipedia

『オールド・ボーイ』(Old Boy)は、2003年公開の韓国映画。パク・チャヌク監督の復讐三部作の第2作。
原作は土屋ガロン(作)、嶺岸信明(画)による同名の漫画『ルーズ戦記 オールドボーイ』。1996年から1998年に「漫画アクション」で連載された。
第57回カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリ、第37回シッチェス・カタロニア国際映画祭でグランプリを受賞した。

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>17
日本の原作と映画のオールド・ボーイはずいぶん違って原作見ると「何これ?」という言葉が自然と出る。

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
製作委員会じゃない作品がなく誰も責任を負わない感じというか。

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
何か発展がないって感じ。良い作品を作る監督が数えるほどしかいなくて新人が出てこない感じ?

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
本当に見る映画がない・・・いつも漫画の実写化だけしてる・・・。

韓国人「最新の日本映画ランキングをご覧ください」→「日本人って本当に独特」「日本の映画界は本当に滅びました・・・」
韓国人「日本の映画館上映スケジュールを見てカルチャーショックを受けたんだが」

22.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
10年前はかなり見たけど最近は・・・。

23.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
私が日本映画見ていた10年前までも良い監督も多くて、インディーズ系の中でもファンも多くて、
作品性良く監督を信じて見るという映画が多かったのに最近は・・・。
韓国も停滞期だけど、それでもポン・ジュノ、パク・チャヌク世代の監督たちが今なお活動して大衆性も良いからそれでも事情がマシだ。

ポン・ジュノ(wikipedia

ポン・ジュノ(봉준호、1969年9月14日 – )は、韓国大邱(テグ)生まれの映画監督、脚本家である。手がけた3本の劇場用作品のうち『殺人の追憶』(2003年)と『グエムル-漢江の怪物-』(2006年)が韓国内で記録的なヒット。

パク・チャヌク(wikipedia

パク・チャヌク(朴贊郁、박찬욱、1963年8月23日[1] – )は、韓国の映画監督、脚本家、映画プロデューサーである。韓国のいわゆる386世代の一人。監督は自身の作品のうち『復讐者に憐れみを』、『オールド・ボーイ』、『親切なクムジャさん』を”復讐3部作”、『サイボーグでも大丈夫』、『渇き』、『イノセント・ガーデン』を”人間ではない存在の三部作”というテーマでくくっている。

堤川市で生まれ、ソウルで育つ。西江大学校で哲学を学ぶが、在学中に「西江映画共同体」を結成。
2004年に監督・脚本作『オールド・ボーイ』がカンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞した

24.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ホラージャンルも最近大ヒットする映画出なくてwwwww

25.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
資本が投資されなければならない映画も「?」っぽいのが問題・・・演出ギャグするのか?というようなやつ?それを見てすごいね、こういうの?(笑)多様にレベルの良い映画が作られない。
日本の映画市場の制作環境はものすごく劣悪だと聞いた。
韓国ドラマ制作環境が劣悪な水準なように日本は映画製作環境がそうだと一時期このように比喩したりも・・・。

26.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ピーク時は、なかなかいい映画もたくさん出たけど・・・
今は出てくる映画を見れば漫画原作で映画ストーリー自体も似ていて・・・。

韓国人「昔の日本映画をいくつか見たがすごいですね」→「世界映画史の傑作・・・」

27.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
リアル(笑)
レベルが低くて退屈になるに決まっていて・・・
それから日本の映画会社が関与した映画を見ると全部レベルが日本のようになる。

28.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
漫画原作の映画が本当にすごく幼稚。

29.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国は商業映画と芸術映画があまりにもギャップが大きいから・・・
芸術映画は大丈夫だけど、あそこは芸術映画もいまいちみたい・・・。

30.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
商業映画だけああです。
芸術映画は依然として悪くない。過去がものすごくて、それに比べたらひどく見えるけど・・・。

最近10年間で日本が三大映画祭に進出させた映画は30本以上・・・
韓国は10本程で・・・(汗)

References:theqoo

急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事