芸能・スポーツ

韓国人「日本の顕微鏡野球 vs 米国の力野球 お互い最精鋭の選手たちで勝負したらどうなるのか本当に気になる!」


1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

21811

両国が本当の最精鋭たちで選んで一度きちんと勝負してみたらと思います。

もちろん米大リーグが最高のリーグだけど

日本特有の顕微鏡分析で短期戦7試合制4先勝方式で戦ったら

どちらが勝つか本当に知りたいです。

でも米国がまったくフル戦力で国際舞台に出てこないから・・・。

韓国人「日本野球の恐ろしいところはあの実力でも1軍ではないところだ」【世界野球プレミア12・日韓戦】
韓国人「ぶっちゃけ打者のレベルは韓国 > 日本じゃないか?」
韓国人「日本野球は最強としながらアジア競技大会は優勝できないんですねwwwww」

参照:http://mlbpark.donga.com/mbs/articleV.php?mbsC=bullpen2&mbsIdx=3675154

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
でたらめです。分析力もメジャーが圧殺。

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
分析もメジャーが上。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
米国が単純な力の野球ではないでしょう。
顕微鏡も日本に劣らない。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本の顕微鏡よりも米国の顕微鏡の方が1万倍は良い。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
カーショウ、グレインキー、アリエータを攻略できるでしょうか?日本の力のない打者たちが?

クレイトン・カーショウ(wikipedia

クレイトン・エドワード・カーショウ(Clayton Edward Kershaw , 1988年3月19日 – )は、アメリカ合衆国・テキサス州ダラス出身のプロ野球選手(投手)。現在はMLB・ロサンゼルス・ドジャース所属。クレイトン・カーショーとも。
若手ながら、2011年には最多勝利、最優秀防御率、最多奪三振の投手三冠を獲得、2014年にはシーズンMVPに輝き、通算で3度サイ・ヤング賞を受賞するなど、MLBを代表する投手である。

選手としての特徴
真上から振り下ろすオーバースローからフォーシームとスライダーが投球の8割超を占める本格派の先発型投手である。そこにカーブを織り交ぜ、また右打者に対しては3%程度のチェンジアップ(サークルチェンジ)も投げる。2008年には球速は自己最高の98mph(約158km/h)に達していたが、2度めのサイヤング賞を受賞した2013年でもフォーシームの平均球速は92.6mph(約149km/h)とメジャーリーグの投手としては際立って速いわけではなく、80mph台中盤(約130km/h後半)で切れ味鋭いスライダーと縦に大きく曲がる70mph台(約110km/h後半)のカーブ(いわゆる12-6カーブ。打者から見て時計の短針の12時から6時の方向に落ちるとされ、日本で「ドロップ」と呼ばれる球種に近い)を駆使して緩急をつけるスタイルである。

ザック・グレインキー(wikipedia

ドナルド・ザカリー・グレインキー(Donald Zackary Greinke,1983年10月21日 – )はアメリカ合衆国フロリダ州オーランド出身のプロ野球選手(投手)。現在はフリーエージェント。右投右打。日本の報道等ではグリンキーとも表記される。

選手としての特徴
常時91~94mphの速球(フォーシーム、ツーシーム)を中心に、スライダー、カーブ、チェンジアップ、カットボールを投げ分ける。

アリエータ(wikipedia

ジェイコブ・ジョセフ・アリエータ(Jacob Joseph Arrieta, 1986年3月5日 – )は、アメリカ合衆国・ミズーリ州ファーミントン出身(テキサス州プレイノ育ち)のプロ野球選手(投手)。右投右打。現在はMLB・シカゴ・カブスに所属している。
メディアによっては「アリエタ」、「アリエッタ」とも表記される。

2015年8月30日のロサンゼルス・ドジャース戦ではノーヒットノーランを達成した。9月22日のミルウォーキー・ブリュワーズ戦では9回を投げ被安打3・奪三振11・与四球1・無失点の完封勝利で自身初の20勝の大台に到達。最終的に33試合に登板し229イニングを投げ、両リーグ通じて最多となる22勝(6敗)、防御率1.77(ザック・グレインキーに次ぐ2位)、236奪三振(リーグ3位)の成績を記録。最多勝利のタイトルを獲得し、大ブレイクを果たした。特に、オールスターゲーム以降では前述のノーヒッターを含め、15試合に先発し12勝1敗、防御率0.75、被本塁打は2、自責点はわずかに9と驚異的な成績を残した。また、バッティングでも2本塁打を放ち意外性を発揮した。10月7日、ピッツバーグ・パイレーツとのワイルドカードゲームでポストシーズン初登板を果たし、4安打、無四球、11奪三振の完封勝利でディビジョンシリーズ進出に大きく貢献した。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
まだこんな人がいるね。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
米国の顕微鏡の方がもっと良いですが。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
コンタクトの韓国野球!

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
顕微鏡どころか
米国に行って老眼鏡になれればラッキー。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
可笑しなどうしようもない解説のせいか・・・。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
米国が顕微鏡、力ともに圧倒的。

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
まるでプレミアリーグは力のサッカーJリーグはパッシングサッカーだとほざくのと同じことです。
ただクラスが違います。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
米国もデータを重視はするけど監督が一つ一つ指示をしていないです。
日本はデータを持ってボール一つ一つ投げるたびに選手たちに指示をします。
それが顕微鏡野球。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
米国がコンタクト、走塁、守備、分析戦術すべて最高です。

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本人たちの高評価見て(ガクブル)

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
何バカなことをやたらと言ってるんだ(笑)

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
分析は米国がう~んとはるかに顕微鏡分析です。戦力分析にかかる人員や費用だけでも越えられない壁の米国。
それに日本が投手数人を除いては米国と揉みあう相手になりますか?
日本最精鋭の打者の中に米大リーグチームの主力としてプレーできる選手自体がほとんどいないのに・・・
米国 >>> 日本。
短期戦は分からないと言うのであれば韓国代表で勝負しても同じです。

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
メジャーリーグ球団別に守備シフトパターンまで全部分析するのにどうして日本が顕微鏡野球。

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
野球のこと何も知らない奴wwwww

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
実際に日本を経験してみたイ・デホ、オ・スンファンも何が顕微鏡野球なのかわからないと言っているのに日本人が顕微鏡野球だって。
野球という種目で米国が日本に追いついているものはたった一つもありません。

22.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ただすべての面で米国 > 日本 > 韓国の順で見ればいいです。


おすすめ記事



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。