韓国の反応

韓国人「日本の自動車業界がドイツに勝ちました・・・」【フォルクスワーゲン排ガス不正問題】

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

20676

ディーゼルエンジンが脚光を浴びた理由は燃費のおかげでした。

ディーゼルエンジンは二酸化炭素排出量がガソリンよりはるかに少ないが

有害物質がたくさん排出するエンジンです。

フォルクスワーゲンは有害物質をとても減らして環境にやさしくなって

燃費戦争でディーゼルエンジンは勝者のように見えました。

日本の自動車業界はディーゼルを作らず

燃費戦争でハイブリッドを押して

ディーゼルでノックアウトした日本の自動車業界が勝利と見なければなりません・・・。

電気自動車あるいはハイブリッド技術の進歩

これが未来の自動車ではないでしょうか?

予想をしてみます。

韓国人「日本車メーカー“トヨタ”は本当にすごい企業のようですね」
韓国人「ぶっちゃけ日本車がドイツ車より優れています」→「それはない」
韓国人「日本 vs 韓国 トヨタMIRAIと現代Tucsonを比較してみた」

参照:http://mlbpark.donga.com/mbs/articleV.php?mbsC=bullpen2&mbsIdx=3332533

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ディーゼルは死刑宣告も同然(笑)
クリーンディーゼルは結局トリックや詐欺だっただけ(笑)

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ハイブリッドの勝利です・・・。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
自動車のディーゼルエンジンはベンツで開発し
日本車がディーゼルを作らなかった理由はドイツの技術力に比べ競争にならないことを自覚してたので
最初から路線をハイブリッド車や電気自動車の方にしたのです。

ベンツのディーゼル車がやられない限りはまあ・・・。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>4
国ごとにディーゼルに対する規制も厳しくなって
パリではディーゼル車両が2020年には退出でロンドンもディーゼル車両に対する通行料をダブルで引き上げようとする状況で何の楽観論を論じているのか(笑)

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
楽観論でも何でもありません。
そしてドイツの自動車会社のハイブリッド技術力が劣っているわけではありません。
ディーゼルエンジンでたくさん稼げるから主力で生産していないだけです。

私は個人的にディーゼルエンジンが嫌いです。
私の車は参考にハイブリッドです。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ベンツのディーゼルはBMWよりしょぼくないですか。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
階級章を外したらドイツはたいして見るものがないです。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
階級章だから・・・それはどういう意味ですか?
Made in Germanyさえあれば何とでもなるとお考えなんですか?今回のフォルクスワーゲンの事態はそういう問題じゃなくてフォルクスワーゲンという企業が全世界を相手にホラを吹いたんです。
それを世界最大の工業品市場である米国で明らかにしたのです。
それが何の階級章云々があるというんですか?本質を見てください。一つの巨大企業の詐欺行為なのに・・・
それを何を挙国的なもので包もうとしているんですか?

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ドイツ車は日本車のハイブリッドに追いつきません(笑)

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>10
ドイツ車たちが日本車のハイブリッドに追いつけないんですか?
日本車のハイブリッドをモデルにしたところでいくつありますか?
ドイツ車もいくつもありませんが作れなくてそうなんですか?
作らないんです。正確に言えば作る必要がないからです。
実際に電気自動車がどの国から初めて出てきたかご存知でそんな話をされるんですか?

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>10
追いつけないという技術力に対する根拠は何か分からないですね。ただ笑っていきます。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事