芸能・スポーツ

韓国人「日本 vs 韓国 デスノートミュージカル対決」→「日本のクオリティが・・・」

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

20412

韓国

https://youtu.be/U7pt9K5878o

日本

https://youtu.be/yICDyh8RQrQ

同じ曲で歌います。

韓国人「日本のアニメ“デスノート”のキラの笑い声を各国で比較してみた」
韓国人「日本の舞台がヤバイと話題に」
韓国人「日本のもののけ姫を実写化するとこうなるwwwww」

参照:http://pgr21.com/pb/pb.php?id=humor&no=249987

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国側の俳優たちはネームバリューが良い。
音楽のクオリティーが良さそうではあるけど、日本はキャスティングがおかしいんですか、何なんですか?
払い戻しの騒ぎが起きそうなクオリティだけど・・・。

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>2
本当に日本の人たちは原作ベースである映画を作る時もそうだし・・・
原作のキャラクターのイメージは遠くの方に投げやって、最大限容姿が似ているか、それがダメならただ有名な俳優で使うみたいです。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
払い戻しの騒ぎが起きそうなクオリティだけど・・・(2)

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
うん?これは国別スタイルの違いを論じる水準を越えてるみたいだけど・・・。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
少し検索してみると日本のミュージカル市場は貧しいですね。
韓国も豊かな状況ではないが国家規模を考える時、韓国 / 日本どちらも市場が3,000億ウォン(約300億円)台で似ているというのはちょっと。
韓国でミュージカルを見るとき日本人たちが時々いて怪訝に思ったけど、それでみたいですね。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これは何の歌、クオリティーが・・・。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
外見は日本側が良いというよりは原作と似ているだけですね(笑)

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国側のキャスティングはオールスター級のキャスティングだったし・・・。

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本側そんなに悪いですか?よく分からないですが。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>10
声量と言わなければならないか、声の響きが水準が違わないですか?特にミサ役は・・・。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国公演のキャスティングがあまりにもアベンジャー級なのでそうだけど日本も悪くないと思いますよ。
たぶん韓国で再演をするとしても、これだけのキャスティングは難しいんじゃないかと思います。

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国側は本当にオールスター級のキャスティングやそれに相応しいクオリティで人気を集めたが
日本側は本当に原作に対する礼遇と理解度があまりにも落ちてしまったようなそんな感じですね。
どうして日本が韓国にも劣るミュージカル弱小国になったのか。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>13
これはただ韓国が無駄にクオリティ高く作ったのではないかと思います(笑)

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本はテニスの王子様のミュージカル公演をする感じでしたんじゃないかな。
デスノートの韓国キャスティングがいかさまではあるけど
もう一度見てもデスノートはヘナの演じるレムがキーパーソンですね。

パク・ヘナ
韓国のミュージカル女優

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>15
本当に直接観覧したんだけど、ヘナの演じるレムが一番記憶に残りますね。
分量とかそういのは全部必要なく、没頭度が(ガクブル)

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これは韓国のキャスティングが最強で・・・。
ホン・グァンホにキム・ジュンスにチョン・ソンアにパク・ヘナならミュージカルのオールスター水準です。
一方、日本はミュージカル専門俳優ではないキャスティングが多いですね。

ホン・グァンホ
韓国のミュージカル俳優

キム・ジュンス
韓国の男性アイドルグループ「JYJ」のメンバーでありミュージカル俳優としても活動している

チョン・ソンア
韓国のミュージカル女優

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国のミュージカル俳優ハンパないですね。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事