アニメ・漫画

韓国人「日本の映画界に多大な衝撃を与えた映画をご覧ください」

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

19088

19089
19090

「あんなオタクアニメに…」長澤&綾瀬が味わった屈辱的な敗北

人気アニメ「ラブライブ!」の劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」が6月13日から公開され、大ヒットしている。同作はわずか2日で興行収入4億円を超え、動員ランキング初登場1位を獲得。その一方で、同日公開の「海街diary」は綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずら人気女優を揃えながらも、初登場2位とアニメ作品に大差で敗北する形となった。

「『海街diary』は女優らが自らバラエティ番組に多数出演したり、公開の何カ月も前からTVスポットを打つなど莫大な制作費を投入し宣伝に力を入れてきました。また、受賞こそ逃しましたがカンヌ映画祭では一定の評価を得ていましたし、キャスティングも悪くないため関係者からは初登場1位は間違いないと期待されていたのです」(映画誌記者)

にもかかわらず、「海街diary」は、深夜アニメの「ラブライブ!」に動員で大きな差をつけられてしまった。

この結果に、映画ファンからも驚きの声があがっているという。

「今回話題となっているアニメ『ラブライブ!』は、ラブライバーと呼ばれる一部の熱狂的ファンが、劇場でチラシを何百枚も撒き散らして暴れたり、アニメグッズに近づいた子供を突き飛ばすなど問題行動が目立ち、あるメディアからは『社会不適合者の集い』とまで報道されていました。そのため一般人からのイメージはよくありません。また長澤や綾瀬らの女優ファンたちからは『あんなオタクアニメに負けるなんて信じられない…』との声がネットであがるなど、まさかの敗北にショックを受けているようです」(芸能誌記者)

http://www.asagei.com/excerpt/38929

韓国人「日本の映画館上映スケジュールを見てカルチャーショックを受けたんだが」
韓国人「日本のライブを見るために集まった韓国人をご覧ください」
韓国人「劇場版『ラブライブ!』予告映像公開!韓国でも公開確定!」→「うおおおおお!」

参照
http://www.pgr21.com/pb/pb.php?id=freedom&no=59719
http://mlbpark.donga.com/mbs/articleV.php?mbsC=bullpen2&mbsIdx=2809774

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
オタクアニメを無視した結果だ!(笑)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00WNB7IL8/otonarisoku-22/ref=nosim/

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
本当に特異な国である・・・。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
オタクの力は本当に(ガクブル)

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
右端にいる女性は誰ですか?

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>5
長澤まさみ。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
カンヌ映画祭に出た映画が大興行するのを期待しているのか・・・。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国でいえばオールド・ボーイがポロロ劇場版に負ける感じか(笑)

オールド・ボーイ(wikipedia
2003年公開の韓国映画。パク・チャヌク監督の復讐三部作の第2作。
原作は土屋ガロン(作)、嶺岸信明(画)による同名の漫画『ルーズ戦記 オールドボーイ』。1996年から1998年に「漫画アクション」で連載された。
第57回カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリ、第37回シッチェス・カタロニア国際映画祭でグランプリを受賞した。

ポンポン ポロロ(wikipedia
韓国の韓国教育放送公社で制作されたCGアニメーションである。

日本ではフジテレビ系列の子供向け番組『ポンキッキ』内で『ポンポン ポロロ』のタイトルで2006年4月7日に放送が開始された。BSフジの『東京キッズクラブ2』内でも放送された。
『ポンキッキ』『東京キッズクラブ2』の放送終了後は、2007年4月~2008年9月にBSフジの『ガチャピンClub』内で放送されていた。

19091

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>8
ポロロが勝ちますけど?(笑)

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
すごい。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
あの映画も漫画が原作ですね(笑)

海街diary(wikipedia
吉田秋生による漫画作品。
『月刊フラワーズ』(小学館)に2006年8月号より不定期に連載されている。1995年から1996年にかけて発表された作品『ラヴァーズ・キス』とのクロスオーバー作品である。第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、マンガ大賞2013受賞。単行本は「フラワーコミックス」(小学館)より刊行され、2014年7月の時点で既刊6巻。
2015年に実写映画が公開された。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
クソワロタwwwww

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本の人たちを見ると本当に狂ったのかと思う。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
監督も偉大な人なのにそれは衝撃を受けますね(ガクブル)

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
是枝監督のあの作品テレビでもいっぱい広報したけどオタクアニメに負けた(汗)

是枝裕和(wikipedia
日本の映画監督、テレビドキュメンタリー演出家。

主な作品として、映画『誰も知らない』、『ワンダフルライフ』、テレビドキュメンタリー『しかし… 福祉切り捨ての時代に』、ノベライズ『歩いても 歩いても』、プロデュース作品として西川美和監督作品がある。『誰も知らない』は第57回カンヌ国際映画祭で柳楽優弥が最優秀男優賞を受賞、『そして父になる』は第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞するなど、海外でも高い評価を受けている。

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ニコが勝ったんですか?

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
是枝監督の前作映画だけ見ても大ヒット興行する映画はないはずなのに・・・。
作品性は良くても興行とは距離が遠いはずだけど、むしろアニメが興行面ではもっと優れている。
日本の歴代興行順位でアニメが多いのを見れば、ラブライブの興行が当然であるようだけど。

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
是枝監督、この間の映画は自国で少し興行しました。
その映画以外は興行作はない。

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本映画界は自国のアニメかドラマ映画化でなければもともとどうしようもない。

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本の映画界は興行面で死んでから長いので特に驚きませんね。

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これは本当に日本文化界に衝撃を与えました。
映画界では喪失感が半端ないって・・・。
そしてこれがこのように成功するなんてラブライブ側も分からなかったでしょう。

22.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
以前の日本映画界は世界的な作品も多くてすごいと聞いていたけど・・・
映画が漫画っぽくなって本当に漫画に押されているのかと思ったりしますね。

23.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
またラブライバーが・・・。

24.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ラブライブは分からないが、希が最高というのは知っています。

25.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
すでにテレビ音楽放送で「けいおん!」が歌手を上回って・・・。

韓国人「日本音楽市場の現実をご覧ください」

26.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
「けいおん!」が日本の音楽チャートを席巻した時のミュージシャンたちが衝撃をかなり受けたと言っていたが
映画界にもオタク心で大同団結が訪れましたね。

27.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
実際に日本の映画界でアニメーションのほうに「劣等感爆発」のような反応を込めた記事も見たことがあります。人材の話も欠かさずに・・・。
でもアニメ界もこのまま行けば近い将来滅びる!という雰囲気広まったのに・・・。

28.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>27
アニメがオタク中心に再編されて懸念の声が高いが
市場自体は持続的に成長しているというのが面白いです。

29.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
もうオタクアニメがなければ人々が財布の紐を開かないという意味でしょうか・・・。

30.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
本当にこうした方向では想像を超越する国だね・・・。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事