韓国の反応

韓国人「日本の建築技術レベル、地震に耐える日本の高層ビル」→「これは地震ではなく風です」

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

18289

https://youtu.be/ACKMPD6MySs

あんな大震災にも窓ガラスも割れないのが不思議ですね・・・。
建物が地面の動きによって一緒に動くのが特徴・・・。

韓国人「日本は地震に関する情報がとても速い、その理由がこれである」
韓国人「竣工を控えた新築7階建てのオフィスビルが崩壊の危機に」
韓国人「韓国型バベルの塔だ」第2ロッテワールド、100階突破

参照:http://mlbpark.donga.com/mbs/articleV.php?mbsC=bullpen2&mbsIdx=2552157

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
地震予測システムも日本列島に800個か打ち込まれているそうですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774153427/otonarisoku-22/ref=nosim/

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
揺れる岩でもあるまいし(ガクブル)

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
静かですね(ブルブル)

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これは地震ではなく風でしょう・・・。
どこの国の高層建築物も風が吹けば全部動きます・・・。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
風wwwwwwwwww

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
3.11日本の地震の時に撮った動画ですが?

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
2011年3月11日なら東北地方でマグニチュード9.0の地震が起きた日です。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
風だなんて・・・(汗)

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
風という発言はどういうこと?

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
映像の途中、地上で通行人たちと自動車が走る部分は見ましたか?
地震が起きている状況と見る方が話にならないようですが。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
この人悪質コメントで有名ですよ。相手したらダメ。

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>12
私が書いた悪質コメントがあれば持ってきてください。
突拍子もなく人を狂人扱いせずに。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
技術はすごいということはできるが
私だったらあのような状況自体が恐ろしいようですね。
見ているだけなのに手に汗が(泣)

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
スプリングを通した耐震設計をしたみたいですね。
韓国の63ビルも同じシステムで分かっています。

63ビル
1985年に建てられた地上60階地下3階からなる超高層ビル
ビルの壁面に純度の高い24金でコーティングした特殊ガラスを使用しており
日差しを浴びて輝く姿から「ゴールデンタワー」とも呼ばれてる

18290

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
風が吹けば高層建築物が揺れるのは事実です。
風に合わせて揺れなければそれがさらに危険だそうです。
でもあれは揺れる程度が地震のようです。
何工法だったかな・・・とにかく建物の下にまるでジャバラ?スプリング?(笑)のような構造物の柱を打ち込んでいます。それでゆらゆら・・・。
耐震設計を超えて免震設計だそうですね。
韓国の最新の建物には適用されました。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
私も見た目には高層ビルの建物でビル風のせいで生じる変異のように見えますね。
初めに>>11様が説明した通り地上にいる車と通行人の動きが普通で
二番目に地震なら映像を撮ったカメラが揺れなければなりません。
しかし、カメラは揺れがないですよね・・・。
一般的に地震による振動は垂直に動く上下運動が多いですし。
水平に周期的に揺れるのは地震発生時
制震設計によって揺れることもあるが一般的にはビル風による揺れに見えますね。

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
建物の固有周波数に差があるため一般的な風邪の周波数と建物の固有振動が一致するとき振動が増幅して揺れがひどくなる場合が多いです。
当該映像の3.11大地震の日付がなかったらビル風による揺れに見えますね。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事