韓国の反応

韓国人「日本のアニメーター“年収110万円”はウソ?」→「日本は労働環境先進国、日本より私たちの国の心配をするのが急務です」

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

17481

アニメーター「年収110万円」報道はウソ? 平均333万円、最頻値は400万円だった

日本アニメーター・演出協会が実施した「アニメーション制作者実態調査報告書2015」が、4月29日に公開された。2013年の年間収入は平均332.83万円、最頻値は400万円だった。

この数字は、NHKニュースが28日朝に「アニメ若手制作者 平均年収は110万円余」と報じ、ネットで大きな話題になったものとは乖離がある。どちらが本当なのか。

職種別集計から「動画」だけをピックアップ

17482

NHKのニュースがネットに公開された途端、各ネットメディアが「過酷な労働環境」「超ブラック」「アニメ業界が抱える闇」などと取り上げ、読者からも「月9万なんてヒドイ」と批判の声があがった。

関係者によると、NHK大阪放送局が若手アニメーターの労働環境の番組取材をする過程で、公表前の「実態調査報告書」を早期入手。28日に大阪で「アニメ制作者 厳しい労働環境」という番組を放送したが、同日に全国配信する際に見出しの変更が行われたようだ。

平均332.8万円では「貧困」のイメージが弱いと判断したのだろうか。報告書別表の職種別クロス集計の中から「動画」に携わる人の平均年間収入111.3万円だけを取り出し、「ほかの産業に比べて極めて低い水準」としている。

「総作画監督」の平均は563.8万円、「監督」は648.6万円

「動画」とはアニメ制作において、原画と原画の間の連続する一連した動きを作画する工程のこと。画面に動きを出すために、大量の画を描かなくてはならない。動画で職歴をスタートさせ、それから原画や動画検査などに分かれていくことが多い。

フリーランスとして仕事に携わる人の割合も高く、作業を部分的に請け負う場合には年に数万円分の仕事しかしない人も。それらを含む平均値を取り上げて「若手アニメーター=貧困」という構図で紹介するのは、アニメの現場に対する誤解を生む報道といえるだろう。

なお「動画」以外の平均年間収入は、「仕上げ」が194.9万円、「原画」が281.7万円。「キャラクターデザイン」になると510.4万円、「総作画監督」は563.8万円、「監督」は648.6万円だった。

28日深夜に放送されたNEWS WEBでは、一転して全体と職種別の平均年収が正しく説明されるものに変更。放送に対するツイートも、ほとんどが落ち着いた内容だった。

長時間労働の解消が課題。月350時間超が16%

とはいえ、アニメーターの就労環境に課題がないとは言えない。調査結果からは、アニメーターの労働時間の長さが浮き彫りになっている。1か月あたりの平均作業時間は262.69時間。「350時間超」と答えた人が15.9%を占めた。

月350時間労働とは、週休1日で月27日間稼動した場合、1日平均およそ13時間作業した計算になる。1か月あたりの平均休日も4.63日にとどまり、「3日以下」(25.0%)と「4日」(29.9%)を合わせると54.9%となった。

回答者からも、「年々スケジュール管理が全体的に酷くなっている。そのせいで仕事内容にやりがいがあっても、精神的につらくなっている人が数多くいると思う」(20代、女性、色彩管理)というコメントがあった。

その一方で、今後の仕事計画については「働ける限り、アニメーション制作者として仕事を続けたい」と回答した人が61.7%。2位の「とくに考えていない」(10.8%)以下に圧倒的な差をつけている。この仕事が好きで携わっている人が多いようだ。

http://blogos.com/article/111265/

韓国人「日本のアニメーターの過酷な労働環境・・・年収100万円、休みは1ヶ月で3日」
韓国人「日本のアニメ制作過程をご覧ください」
韓国人「最近も日本のアニメは韓国人が下請けしますね」→「韓国がなければできない水準だと聞いている」

参照:http://bbs2.ruliweb.daum.net/gaia/do/ruliweb/default/news/521/read?articleId=1709073&bbsId=G003

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ただケースバイケース。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061385496/otonarisoku-22/ref=nosim/

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
平均の落とし穴。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
以前、とある西洋人がナルトを見て日本のアニメに惚れて日本に行ってアニメーターになったが
休みはなく奴隷のようにこき使われて給料はものすごく少なくて失望したという話があったがそれもウソだと言うのか?

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
すでにここの住人の現職従事者がほぼ同じだと明らかにしましたが
本当にアニメーションの製作業務がこんなにお金を稼げないなんて思いませんでした。ほんとすごいです。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
悪く言えば監督など一部の層が収入をすべて持って行って結局大部分の職員たちは薄給ということです。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>6
監督レベルならたくさん受け取るだけの地位にも関わらず、そんなに多くもらうわけでもないですね。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>6
アニメーションでお金を儲けるのは製作委員会などのスポンサーたち・・・。
監督たちはただ月給制じゃなかったですか。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
年俸の平均が300万円だったとしても勤労時間が毎月350時間なら給与は絶対良くないですよね・・・。

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
上位1%が100億ウォン稼いで残りの99%が100万ウォンを稼げば・・・それでは平均所得はどのように出るか。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
アニメーターだけではなくデザイン系列もこうです。
韓国基準の新人デザイナーの初任給は1,600~1,800万ウォンのところがほとんどですが3~5年目からは年俸が急上昇します。
そのかわり最初の段階で持ち堪えるのが大変です・・・。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
フリーランサーで働きながら受け入れなければ・・・個人ごとに実力差があってそれによってみんな待遇してくれるのに(汗)

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
動画は完全に奴隷ですよ。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
手塚治虫があのように作った根源です・・・。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>14
手塚治虫があのように作ったとしても
その次の世代の人たちがそれを変えなければならないでしょう。
いつまで彼のせいにするんですか?
そうするうちにダメになっても手塚治虫のせいでアニメ業界がダメになったと言うつもりですか?

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本でアイドル、アニメーター、ITの下請けは極限の中の極限。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本国内でアニメーターをめぐる議論が引き続き起きているけど日本は労働環境先進国です・・・。
この表を見ると我が国はフィリピンのような下位等級で私たちの国の心配をするのが急務であり
これに気を遣うのを日本から見れば呆れるかも(汗)

17483

韓国が全世界で労働者の権利が最も保障されない国という恥ずかしい研究結果が出た。
国際労働組合総連盟(ITUC)は、世界139カ国の労働権の現況を調査して19日(現地時間)最初に発表した世界の労働権利指数( GRI)で韓国が中国、インド、ナイジェリアなど23カ国と一緒に最下位5等級に分類されたと明らかにした。
5の評価は「労働者の権利が守られることを保証のない国」(No guarantee of rights)を意味する。
労働法が明示的にあるが、労働者がその恩恵は受けられないという話だ。
5ランク下に5 +評価もあるが、これは、ソマリア、南スーダン、中央アフリカ共和国、シリアのように内戦など、法治主義自体が成り立たない国だ。

労働権が最もよく保証される1等級の国は、デンマーク、ノルウェー、ベルギー、フィンランド、フランス、イタリアなど18カ国だった。 スイスとロシア、日本など26カ国は2等級、イギリス、台湾、オーストラリア、カナダなど33カ国は3等級であった。アメリカ、香港など30カ国は、4の評価を受けた。 韓国と一緒に5等級に属する国は、中国、インド、ナイジェリア、バングラデシュ、エジプト、ギリシャ、グアテマラ、ラオス、マレーシア、フィリピン、スワジランド、トルコ、ザンビア、ジンバブエなどだった。

評価はITUCが、国際労働機関(ILO)のデータなど、過去1年間の97個の労働者の権利に関連する指標を抜いて、団結権・団体交渉権・団体行動権などがどれだけ確保されている分析した結果だ。 ITUCは、少なくとも35カ国の政府が民主的権利や賃金の引き上げ、作業環境の改善、雇用保障などを要求する労働者を逮捕したり、収監させたと分析した。

また、87カ国の労働法と慣行が、いくつかの職種の労働者にストライキする権利を保障していないと指摘した。

http://media.daum.net/m/media/society/newsview/20140521210706353

とにかく日本でアニメーションの方の環境がしばしば提起されるのは先進労働環境である日本の中で特異な労働市場を形成しているためだと思います。
アニメーターは作家や芸術家のような特殊性を持っているけど会社員のようにコツコツと仕事をしなければ食べていけないでしょう。
この問題はアニメーション市場自体から根本的な解決法が出てこなければならないと思います。

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
あれが特異だからニュースに出るんでしょう・・・。
韓国のようにあれが一般的ならニュースにもならないんじゃないか。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事