アニメ・漫画

韓国人「日本の本だったの?」「昔の絵柄の方がいいよ」日本の絵本の絵柄の変化が話題に

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

14971

14972
14974
14975
14976
14977
14978
14979

韓国人「日本の児童書をご覧ください」
韓国人「日本 vs 米国 不思議の国のアリス」→「韓国でも出版してくれ」
韓国人「日本が文化勝利を達成する・・・日中韓米の画風比較」

参照
http://cafe.daum.net/cs11sz/LG19/210390
http://blog.naver.com/umaumaru/220242923232
http://bbs2.ruliweb.daum.net/gaia/do/ruliweb/default/325/read?bbsId=G005&articleId=24129029&itemId=143

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
最後wwwww
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4948759635/otonarisoku-22/ref=nosim/

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
AYAスタイルwwwww

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
最後は名作ですね。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
世紀末シンデレラ。ガラスの靴を探して旅に出る。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
世紀末の童話だなんて・・・。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
萌え早期教育。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
かわいそうな奴ら・・・。
あの1985年版を見て育った私としては童話まであんなふうに一元化されるのは拒否感がしますね。
世の中変わってはいけないことも確かにあるはずだけど。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本:美化する。
韓国:教訓を調味料にする。
米国:残酷性を入れる。
北朝鮮:私が主人公だ ←金正恩を偶像化させる。

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ところでなぜプリキュアがあるのですか?

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ドキドキ!プリキュアは童話ではないだろwwwww

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
下にあるのはプリキュアじゃないかwwwww
下から2番目と3番目は童話の本とは関係ないよwwwww

私が見慣れたのは85年ですね。
子供の頃、童話の本をとてもたくさん見ましたよ!
昔の童話読みたいです(泣)

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
上の左側は私の家にあった童話の本と挿絵が同じなんだけど、まさか・・・。
私はあれでハングルマスターしたのに・・・。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>14
私もそうでしたね。左側のバージョンたちの絵柄は全部覚えています。
あれはシリーズで家にあったんですが今になって見ると子どもの時に私が見た絵本たちは
全部日本の絵本の挿絵をコピーしたりまたはアニメーションをキャプチャーしてそのキャプチャーショットを絵に使った絵本なんですね。
考えてみると本当に良いアイデアですね。著作権の概念が薄い時代だから・・・。

韓国人「タイガーマスク、日本版と韓国版のエンディングの違いをご覧ください」
韓国人「盗作漫画のレジェンド、日本の漫画を盗作した我が国の漫画をご覧ください」

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
あれ私が幼い時にあった本だけど日本の本だったの?
それはそうと今のやつは完全に漫画みたいだね。

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>15
あれは現在の少女漫画の方でよく見られる女性向けの絵柄ですね。
漫画の絵柄は時代によって変わるようだが最近の絵柄は何か本当に人間に対する愛情や理解度があまりにもないみたい。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
85年のは我が家にあった童話シリーズの表紙だ!

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
85年が私の好み。

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
最近のは何かのゲーム画面みたいな感じ。

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
童話は童話らしいのが良い。最近のはアニメみたいだ。

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
昔の絵柄の方がいいよ。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事