韓国芸能・韓流アイドル

韓国人「少女時代、初の東京ドーム単独公演の大盛況っぷりをご覧ください」

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

13950

13951
13952
13953
13954
13955

【関連記事】
韓国人「日本での韓流アイドルの人気をご覧ください」
韓国人「日本では韓流アイドルBIGBANGの人気がものすごいようです」

参照
http://www.instiz.net/pt/2566202
http://cafe.daum.net/WorldcupLove/Knj/1941329

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
まだ人気があるんだな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00PLEA1BS/otonarisoku-22/ref=nosim/

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
さすが少女時代だ。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
すごいね・・・ここって10万人以上入るようだけど・・・。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>4
東京ドームは5万人だよ。最大でも5.5万人。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
お金たくさん稼ぐね。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
あれが全てお金に見える。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ここのコミュニティの中でだけ少女時代は滅びつつあるグループ。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>8
同意。まだ他のガールズグループは少女時代を越えていない。

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>8
頂点を取ったから維持できなければ下落するしかないと思います。歌はすでに下落傾向だし。
少女時代に合った歌を一つ出せばまた上がるかもしれないけどね。まぁそんなに簡単に滅ばないだろうけど。
ガールズヒップホップ以降の歌は全部変だった。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>10
海外の人気も相変わらずだし国内のファン層も健在だから
良い曲を一つだけ持ってこれば再びさっと上がるよ。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>8
ここだけではなく他のとこも同じような反応だよ。
最近の売上順位を見れば大衆の信頼を失っているのが分かる。

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>12
確かに少女時代は下落傾向にあるけど
それでも今最高に上手くいくガールズグループでも少女時代には勝てない(笑)

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本で最も大きい会場・・・さらに平日なのに完売・・・。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ガールズグループが他国のドームで公演するのは本当に例外的なことである。本当にすごい。

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
KARAは東京ドーム公演したの?

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>16
KARAが韓国ガールズグループで初めて東京ドーム単独コンサートをしたと聞いたけど。

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
いくら人気があってもファンの層の大きさが重要です。
東京ドームコンサートのチケットが売り切れるということはファンの層の力が大きいということだ。

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
すごくお客さん入ってるね・・・。

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
色がとてもきれいだ・・・。

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ピンクオーシャン(泣)

22.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
KARAの時はパールピンクだった!

13956

23.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これは誇らしい(泣)

24.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
実際にその場に行って見てみたいよ(泣)


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事