韓国の反応

韓国人「大韓航空の広報映像を見ると袋のまま提供されているわけだが・・・」【大韓航空ナッツ騒動】

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

13856

13857

大韓航空広報映像に袋ごとサービス

大韓航空が自ら作った広告の映像には突然有名になったマカダミアナッツの“マウナロア”を
ファーストクラスの乗客に袋のまま提供する場面が赤裸々に映っている。

参照
http://job.dcinside.com/board/view/?id=drama_new&no=2601366
http://www.todayhumor.co.kr/board/view.php?table=bestofbest&no=189031

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
クソワロタwwwww
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00OT7CXVO/otonarisoku-22/ref=nosim/

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
どういうことだよwwwww

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これどうするん?wwwww

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
狂ってるわwwwww

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
袋のまま出してるんだから飛行機を停止させて
広報映像を管理している責任者もクビにしろよ。クソが。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
笑いを提供してくれる会社ですね(笑)

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
マニュアルとは何だったのかwwwww

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ところで新しいものを渡した方が衛生上良くないか?(笑)
器はべつに分けて準備すればいいでしょ。
そのまま器で出されるとバルク用に包装されたものだと思っちゃうから袋のまま出してくれる方が俺は嬉しいけどな。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
内需向けと外需向けはその内外が異なるほかない。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
今回飛行機から追い出された乗務員事務長に飛行停止命令が出たそうです。
副社長より年上の男性・・・事実上の解雇みたいです。

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
事務長は糞を踏んでしまいましたね・・・残念です。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
本当にムカつく!この狂った奴のせいでなんてザマだ!

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
この映像を撮ったマーケティング部門はもうクビになってるのかなwwwww
ピーナッツを袋のまま出して飛行機から降ろされた人もいるけど・・・
大韓航空マーケティング部門は逆風いたずらじゃないでしょうねwwwwww
なんだか乗務員のカカオトークも検閲していると大騒ぎしているらしいが
まぬけな女一人のために会社が倒産する事例を見ているようだ。
外国人たちには北朝鮮の高麗航空の話しだと認識してもらいたい(泣)
韓国人として恥ずかしいよ・・・ちくしょう。

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
潰れたらいいのに。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
飲んでたという話もありますね。狂ってるわ。

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ところであの広報映像に出てくる背景はプレステージクラスですね。
ファーストクラスは袋から出してくれるみたいですよ。
私はプレステージクラスまで乗りましたがピーナッツは袋のままだった記憶が・・・。
袋から出して与えるより袋のままの方が良いと思うけどね。

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ナッツアレルギーの方もいるので種実類は無条件に袋に入れて顧客に提供してこそ安全です。
もし袋から出して提供しナッツアレルギーの方が急に機内で発作でも起こしたらどうするんですか。

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
この女は社会から隔離しなければならない。

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
広報映像の外国人男性はとても満足している表情だがwwwww

22.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
事務長は今回のことで大韓航空ではなくアシアナや外資系の航空会社に転職できれば良いですね。


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事