韓国の反応

韓国人「ソニーのデジタルカメラ(笑)」→「やはり技術のソニー」「初めて見た時は衝撃だった」

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

13352

13353
13354
13355
13356
13357
13358

フロッピーディスクだなんて・・・本当に高そうだ。

参照:http://www.slrclub.com/bbs/vx2.php?id=free&no=33067288

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
やはりソニーだね。革新のアイコン。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00HVRG7MU/otonarisoku-22/ref=nosim/

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
カラー液晶に10倍ズームなんて10年は先に進んだクオリティ。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ソニーはどうせすぐに滅びるよ。
あんないい加減なことをしてたらね。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これ今でも使ってるぞ。200万画素だ。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>5
マビカフロッピーシリーズは100万画素以上のものはなかったはずだが。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>6
私が使ってるのは200画素だけど何言ってんの・・・。

※MVC-FD97(2001年4月10日発売)

13359

MVC-FD95の後継機。FD95同様に大型ズームレンズと光学ビューファインダーを搭載したハイエンドモデル。
光学式手ブレ補正機能付き“プレシジョン20倍ズーム”(光学10倍+デジタル2倍)、
211万画素(有効192万画素)CCD、2.5型TFT液晶、液晶ビューファインダー搭載。
MPEG1動画最大42分(64MBメモリースティック使用時)記録可能。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>7
うわ、200万画素級ファイル容量がFDに保存できたようですね。
やはり技術革新のソニー・・・(泣)マビカ・・・私も本当に持ちたかった製品です。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
やはり変態のソニー。

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
私もマビカ使ってましたよ。100万ウォン以上した記憶がありますね。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
私も持ってたよ。30万画素150万ウォン程度したようだが。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
後にCDが入るやつも出てきましたよね。

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
初めて見た時は衝撃だった。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
学校にあったデジタルカメラだ・・・。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
メモリースティックをフロッピーディスクの形に変換するアダプターもありました。

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
本当にコンパクトですね。そのサイズが可能だなんて・・・。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
やはり技術のソニー。

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これは欲しい。

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
大学の時に友達が使ってたものだわ。

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本のオークションを見るとまだ取引されていますね。

13360

http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?auccat=&p=sony+mavica&tab_ex=commerce&ei=euc-jp

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
面白いなこれwwwww

22.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
あの四角くて平たいものはなんですか?カメラに何を入れてるんですか?

23.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
1.44MBの容量ってすごいな。

24.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
データの保存速度はパソコンよりも速かった記憶がある。

25.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
アップルが革新?消え失せろ!革新はまさにソニーだ!


急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事