韓国企業

韓国人「現代自動車 vs 自転車をご覧ください」


1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

9037

9012

期待した通りの結果ですか?

宇宙船を作るための材料で作った特殊自転車でしょうか?

※以前にも現代自動車 vs 自転車のネタがありました。
その時の写真が以下の写真です。

9036

現在のスコアは2-0で自転車の勝利中です。

参照:http://www.slrclub.com/bbs/vx2.php?id=free&no=31684856

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これは酷すぎるだろ・・・。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480066810/otonarisoku-22/ref=nosim/

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
中国の悪口は言えませんねwwwww

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>3
チャイナ vs コリア

コリア大敗wwwww

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
クソワロタwwwww

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
あのように衝撃を吸収しないといけないんじゃないですか?

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>6
自転車を吸収する勢いだぞwwwww

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これはどの車でも一緒だよ。
自転車ホイールは、縦方向に受ける力に対してかなり強いです。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>8
せやなwwwww

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
エアバッグさんも恥ずかしいみたいですね。
出てこないで隠れてますよ。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
中国車のマネをするんだなwwwww
低速でぶつかってもエンジンまでいきそうだ。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
最近、自転車を愛用する方が増えているので
その人たちを守るための努力だと思いますよ。
むやみに叩くのは止めてください。

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>12
自転車乗りを守るための自己恥ずかしい機能ですね。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ここまで合成という書き込みゼロ。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>14
これ合成ですよね?
本当にこんなことが可能なんですか?

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
人の手で押しても凹みそうなバンパーだな。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>16
実際に凹みます・・・。

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
言葉が出ない(笑)

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これは自転車が現代自動車を牽引する写真である。

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
素晴らしい衝撃吸収によって運転手が奇跡的に助かった事故ですね。
さすがグローバル安全の現代。

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これは車が弱いのか、それとも自転車が強いのか・・・。

22.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
もし自動車のバンパーが強くて自転車の人が亡くなったら、
バンパーの衝撃吸収がなってないと叩くんだろ。

お前らバンパーの分解写真を見たことないみたいだね。
バンパーの強度なんて大したことないよ。
ポリプロピレンに発泡スチロールが入って終わりだ。

23.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>22
だから叩かれてるんじゃないの?
外国車は、バンパーの内側に補強バーが入っているのに
現代車のバンパーは、ポリプロピレン+発砲スチロールでおしまい。
いくらなんでも自転車が当たったくらいであんなふうになるのは非常識です。

24.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
その自転車欲しいんだけど。

25.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
俺もその事故見たわ。

9013

26.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
みんなどいてください。
自転車が現代自動車を牽引中です。

27.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
こんなもの信じる奴がいるのかよwwwww
電柱にぶつかって事故った車に自転車を駐車させれば終わりだよ。

28.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
豆腐現代。


おすすめ記事



コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。


おすすめ記事