37611

スポンサードリンク

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
37611




2003年

総製作費130億ウォン(約13億円)



参考に、最近最もヒットした日本のアニメ「君の名は。」の製作費は3億7000万円というから4倍ぐらいになります

2003年を基準に日本のどんなにアニメより大きい制作費を投じた

制作費規模では日本を越えた誇らしい韓国アニメでしょう


ワンダフルデイズ(wikipedia

『ワンダフルデイズ』(Wonderful Days, 原題:원더풀 데이즈)は、2003年7月17日に韓国で公開、その後2005年4月23日に日本でも公開された、韓国のSFアニメ映画である。




韓国人「日本映画“君の名は。”300万人突破!ハウルを抜いて歴代日本アニメ1位に」→「いろんな面でハウル以上とは思わないけどヒットするのに十分な映画だった」
韓国人「日本と韓国のアニメの背景と実際の風景をご覧ください」→「韓国の方がもっとアニメの感じが強いね」
韓国人「日本のアニメを盗作したと疑われる国産アニメをご覧ください」→「パクったのもそうだけどクオリティがはるかにしょぼくてwwwww」





参照:https://www.clien.net/service/board/park/11322415

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
むしろそのアニメが韓国アニメをダメにする契機になったんじゃないですか?


ワンダフルデイズ [レンタル落ち]


3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これもミザンセーヌはまあ観る価値あったけど(泣)

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
劇場で観てOSTアルバムも買ったけどストーリーが本当につまらなかったです。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
・・・いや制作費で越えたことを判断すれば・・・(汗)
それでは韓国の河川管理は米国や西欧をはるかに越えるかも・・・(22兆ウォン(約2兆2000億円)+α)


6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
100億ウォン(約10億円)以上ピンハネしたという伝説が!!!

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本は30年前にも数十億円使ったアニメがありました。
日本のどんなアニメより多くの製作費を使った韓国アニメではありません。


8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
>>7
「2003年を基準に」と書きましたが。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>8
まるでたまたま一度成績がよく出た(自分の実力なのか疑わしいが)学生が、
いつも成績の良い学生を前に今回は私が君に勝ったと精神勝利するみたいですね。


10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本のどんなアニメより大きな制作費を投資して台無しにしたなら誇らしくすることではないようだけど・・・
当時の評価では内容もハズレで、中途半端な真似に族譜のない作品だと言って相当叩かれました・・・。


11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
本当にものすごく期待したのに・・・
あれを見てから韓国アニメに未来はないとあきらめました-_-;


12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
制作費でも日本を凌駕してません。
AKIRAの製作費が10億円でした。
これはなんと今のお金に換算した金額ではなく当時のお金で10億円です。
それも純制作費だけで10億円・・・
(マーケティングなど含めば25億円から26億円までいきます)


AKIRA【Blu-ray】


13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
>>12
2003年に制作されたアニメの中にはなかったです。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>13
日本のバブル経済時代には・・・ガクブルする作品が多くなかったですか?
そして、そのときの作品は惜しげもないクオリティととてつもないOST・・・
棒アニメは欧州のオーケストラ招請、スタジオ録音までしたというけど・・・(銀河英雄伝説 笑)


15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>13
2003年、日本ではポケモンやクレヨンしんちゃん、ドラえもんなど既存アニメシリーズの劇場版だけ出て大型単独アニメがなかったから。
それさえもポケモンの場合、制作費が正確ではないからそうだけど
2000年に公開した前作の予算が16億円程度で知られているのを考慮するとワンダフルデイズより劣ることはないでしょう。


16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
はい?あのアニメが韓国アニメ産業を全部台無しにしたんですけど・・・
あの作品のせいで誰もアニメに投資をしない(泣)
そして、そもそも制作費規模ではなく興行成績で判断しなければならないですね。

「2003年を基準に日本のどんなにアニメより大きい制作費を投じた
制作費規模では日本を越えた誇らしい韓国アニメでしょう」

でも投資金の1/10も回収できなかったものが誇らしいですか?
(損益分岐点310万、公開成績22万)
むしろ「投資金が少なくて・・・」という言い訳も通じず、ただ能力があの程度という本当にどうしようもできない証拠になってしまったんです。
お金を注ぎ込んでもシナリオ展開能力と演出の実力など
映像美(技術力)を除いたすべての部門でレベルが低いという評価・・・

「映像美も良くないんじゃないか」と言うけど、ずいぶん前から韓国ではアニメの下請けの注文かなり多く受けるのはアニメ界で有名です。
その理由が単に下請けで注文受けて作る技術しかないということです(映像制作)

もちろん全ての人がみんなそうではないだろうけど、試し打ちだったワンダフルデイズに資金を全額投資したのにあんな風に出したから誰が投資をするでしょうか。
「私は自信があります!」と言ってもワンダフルデイズのとき一度やられたあとで誰も高額支援してくれないでしょう。

そして、すでに映画のレベルがかなり向上し、シナリオ、演出の実力もたくさん増えたけど
依然として青少年、成人が観る価値のあるアニメではなく幼児、低学年アニメだけ出てくる理由は、ワンダフルデイズ後の後遺症があまりにも大きくて誰も高額投資しないからです。

しかも、トボット、ポロロのようなアニメは2次版権(文具・おもちゃ)がかなり良いです。
ディテールは適度に捉えるだけでもいいし、ストーリーは勧善懲悪で単純でも十分なのに、収益が冗談じゃないから。
誰が高額アニメを作ろうと思いますか・・・ワンダフルデイズ・・・本当に試し打ちだったけど台無しにしてくれました。

私も映画、アニメ専攻の生徒だけど、おかげでアニメ系の就職は外資系で調べています。
国内ではDADASHOW(韓国のアニメ制作会社)、鉛筆で瞑想(韓国のアニメ制作会社)側がちょっと大きくて
ターゲットも青年、壮年層の方だけど、それさえも投資金も少なく、そのためディテールも落ちて、興行性も低いし・・・。


トボット
37614


ポロロ
37615


17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これOSTは良いでしょう。
OSTだけ記憶に残ったアニメ。


18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
誇らしい?

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
これが誇らしいですか?

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
会食費に120億ウォン(約12億円)使ったという伝説の・・・。

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
お金使ってあんな結果を出したのに
勝ったのではなく惨敗したんじゃないですか?(汗)


22.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国アニメの始まりであり終わりという評価を受ける・・・。

23.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
いくらお金を使ってきれいに作ったって基本的な脚本、演出ができなければ爆死するというのを見せてくれた代表的な例でしょう。