1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
29499

スポンサードリンク

29499

29500

29501




以前、掲示板に掲載したんだけど大阪に住んでいる兄夫婦の新築住宅です。

兄の話では耐震設計で7~8まで耐えるんだけど・・・(ガクブル)

とにかく全部木です(ガクブル)

笑い話で少し前にビデオ通話していたときに地震が起きたら

母と父を連れて自分たちの家に来いと言っていました(笑)




韓国人「日本の新築一戸建ての住宅価格をご覧ください」→「本当に韓国の住宅価格は高い」
韓国人「日本の建築技術レベル、地震に耐える日本の高層ビル」→「これは地震ではなく風です」
韓国人「現在日本で建設中の高層マンションをご覧ください」→「この現場で働いているが圧倒的なスケールの地震対策設備があってビックリ」





参照:http://www.slrclub.com/bbs/vx2.php?id=hot_article&no=201369

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
地震には強いかもしれないけど火災には強くないでしょうね。


ゼロからはじめる「木造建築」入門


3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
おー、以前に見た室内もすっきりしている家ですね。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
兄夫妻の家という良い語彙が・・・。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
>>4
語彙力の不足にどうかご理解を・・・。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
地震で7~8は天と地の差です。
私は1年でお金1千万ウォンから10億ウォン稼いだという話とまったく同じです。


7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
>>6
初めに工事に入るとき本人の口から7.いくつだと言っていたと思うんだけど・・・
完成してみると8まで耐えると主張しました。
それでそのように書き込みました(ブルブル)


8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>7
ただの言いがかりじゃないです。
7.Xだとお聞きになったとすればマグニチュードの規模をおっしゃったようで
日本で震度の最高等級は7が最高です。

そしてマグニチュードは小数点以下までエネルギーの大きさをあらわすが
震度は1から5弱、5強、6弱、6強、7まで、小数点以下は表記しません。


9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>8
でも耐震設計を話すとき地震規模(マグニチュード)で問い詰めてはいけません。
そもそも同じ地震でも震度は地域によって変わるんですけど・・・。


10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>9
そうですね。
でも私が「7.Xだとお聞きになったとすれば・・・」と書いたのは
たぶんスレを立てた方のお兄さんが震度と規模の用語を混同されているようなので申し上げたのです。
もちろん建築耐震設計考慮時に震度ではなく規模を反映すると申し上げたことではありません。


11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
大阪は福島のように海沿いにあって地震があったら耐えるのが問題ではなく津波が押し寄せてきて流されるのが問題のようだ・・・
事実、京都が日本で長らく首都であった理由がある・・・。


12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>11
これが東大阪の方ならな奈良県側で土台が比較的高いので状況は変わります。

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
以前、神戸のときも竹で建てた家と木造の建物が地盤だけ耐えればより安全だったという記事を見た記憶が・・・。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本の建物の大部分が木造の建物です。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
地震の左右、つまり横運動によって建物は崩壊します。
アイスクリームに例えて考えれば横に振ると潰れるでしょう?
耐震設計というのはこの左右の揺れは伸縮性(弾性)のある鉄筋が抑えてくれるという原理です。
木材で建てた細長い住宅が地震に強いと考えるのはひどい勘違い(?)です^^


16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>15
単純に木材で建てた家だからといって地震に弱いということではありません。
耐震の原理は鉄筋コンクリート以外もたくさんあります。
端的に理解しやすく話せば、あの木材の建物の下にローラースケートがあると考えてみると
下で強く揺さぶっても上で受ける揺れは小さいです。
実際にローラースケートがあるというわけではないですが理解しやすくするために書いてみました。


17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>15
地震の国日本で耐震設計をして作ったという住宅を見て
木材という理由で弱いと見るあなたこそむしろ大きな勘違いをしていますね(ブルブル)
耐震設計には素材と構造すべて重要です。


18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
隣の家が崩れて襲うみたい・・・。

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
95年の阪神大震災のときも大阪にいました。
当時神戸の方で人たちが多く亡くなったんですが
ガスが漏れて木材の住宅に火がつきました。
当時地震で家が崩れて亡くなった人より火災で亡くなった人がさらに多かったと言いますね。


20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>19
違います。間違った認識をしていらっしゃいますね。
当時被害が大きかった地域が古い木造住宅が多かったのは事実だけど
古くて耐震設計がきちんとされていなかった住宅が多くて倒壊による圧死が一番大きい死亡原因でした。
時間帯が明け方なので1階で寝て圧死した人が多かったと知られています。

そのあとに火災による死亡者が出てくるのです。
つまり地震直後には生きていたけど倒壊した建物に閉じ込められたりして出てこれないまま
道が渋滞して救助や火災鎮圧もほとんどできないまま亡くなっていった人たちが出てくるのです・・・
このような内容は以後ドキュメンタリーなどでも扱われた内容です。


22.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
お兄さんに向かって「自分たち」が何だよ?「自分たち?」崩壊家族なのか?お兄さんに向かって「自分たちの家」が何だよ?そうだろ?

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします



https://youtu.be/p4ctMLdMNNM

木造建築学校修了者として学んだ知識で話すと
木造建築をするとき、きちんと設計して施工すれば丈夫に建てることができます。