1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
28148


スポンサードリンク


おすすめ記事





韓国映画の出来が良いのを見てうらやましがったりも自分たちの映画はほぼあきらめモード

あいつらは漫画原作と日本特有の中二病のような演技だけなければ良いんですけどね。




韓国人「日本映画のレベルが低すぎると英国の映画配給会社代表が苦言」→「映画だけでなく音楽もそうじゃない?」
韓国人「最新の日本映画ランキングをご覧ください」→「日本人って本当に独特」「日本の映画界は本当に滅びました・・・」
韓国人「映画市場だけを見れば韓国 >> 日本ですよね?」→「市場の規模は大差ないです」「クオリティは圧殺です、比較自体できません」





参照:http://www.clien.net/cs2/bbs/board.php?bo_table=park&wr_id=48346357

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
それでも穏やかな生活モノのようなものは良い作品たくさん出てくるみたいですよ。最近も。


日本映画史110年 (集英社新書)


3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>2
是枝裕和監督の作品は素晴らしいです(泣)

是枝裕和(wikipedia

是枝 裕和(これえだ ひろかず、1962年6月6日 - )は日本の映画監督、テレビドキュメンタリー演出家。

長編映画
・幻の光(1995年)
・ワンダフルライフ(1999年)
・DISTANCE(2001年)
・誰も知らない(2004年)
・花よりもなほ(2006年)
・歩いても 歩いても(2008年)
・大丈夫であるように -Cocco 終らない旅-(2008年) - 2015年に再上映
・空気人形(2009年)
・奇跡(2011年)
・そして父になる(2013年)
・海街diary(2015年)
・海よりもまだ深く(2016年)


4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
あいつらのメロドラマの特徴はいつも男主人公か女主人公か誰かすごく体が悪い・・・。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>4
言われてみればそうですね(笑)

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ラブライブが海街diaryを抜くのを見た日本の映画関係者が自嘲していたのを見た記憶があります。
でも海街diaryも漫画が原作なのに、むしろアニメ化したら勝ったのかなwwwww


韓国人「日本の映画界に多大な衝撃を与えた映画をご覧ください」


7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
るろうに剣心は大丈夫でした。

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>7
日本で作った漫画原作映画の中で一番上手く作ったものではないかと思いますね。
あいつらが作った漫画原作映画のほとんどがつまらない程度じゃなくむちゃくちゃで-_-


9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
漫画原作でもどのように作るかが・・・オールド・ボーイのようなものを見れば明らかしょう。原作の再現に全てを賭けているみたいです。

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
アニメでカバーしているけど最近の萌えモノ見るとアニメもまたちょっと低迷期のようです・・・。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
進撃の巨人・・・。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
「渇き。」のような映画は本当に大丈夫なんだけど
このような映画作る監督もあまりいません・・・。


13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
北野武の映画好きなんだけど(泣)

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本は劇場でできることが漫画を見るか漫画を映画で見るか(泣)

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
映画が人気がいまいちで何を撮ってもちょうど100億ウォン(約9億1千万円)程度だけ投資して、それ以上は使わないという話を聞きました。

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
岩井俊二監督は最近何してるんですか(泣)

岩井俊二(wikipedia

岩井 俊二(いわい しゅんじ、1963年1月24日 - )は、日本の映画監督・映像作家・脚本家・音楽家。脚本家としては、網野 酸(あみの さん)というペンネームを用いることもある。血液型はO型。

映画
・花とアリス殺人事件 (2015年2月20日公開、監督・製作・企画・プロデュース・原作・脚本・編集・音楽)
・恋愛中の都市 (2015年8月20日中国公開、製作・プロデュース)【監督:文牧野/董润年/韩轶/傅天余/冀佳彤 プロデュース:スタンリー・クワン/ウェイ・ダーション】
・リップヴァンウィンクルの花嫁 (2016年3月26日公開、監督・原作・脚本・編集)


17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本は製作委員会が芸能事務所と組んで利益と配役分配するのなくして監督の権限が大きくならなければどうしようもないです。
演技が下手な訳ではないけど分配で下手な子をはめ込むからでしょう。


18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
結論はつまらない。ふふ。