1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
24419

スポンサードリンク

正確にどちらですか?

日本でもある人は植民地ではなく併合だと言って・・・

ある学校の図表には植民地だと書かれていたんだけど・・・

国際法上では何ですか?


韓国人「第二次世界大戦の時、日本海軍の戦力はとてつもなかったそうですね」
韓国人「日本はどうして国際的イメージが良いの?第二次世界大戦の時にやられた国まで日本のことが好きだよね」
韓国人「ソウルの繁華街に続々と入っている日本風の建物についてどう思われますか?」→「マジでイヤだ、日本植民地時代に戻った気分だ」





参照:http://www.slrclub.com/bbs/vx2.php?id=hot_article&no=138850

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本の立場で併合という表現で正当性を主張しているんじゃないですか?


韓国併合への道 完全版


3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
>>2
オーストリア・ハンガリー帝国のような共同帝国と見るのは難しいようです。自治権もなかったみたいだし・・・国名もそうだし・・・。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
植民地が食べ物の「食」、百姓の「民」、土地の「地」ですか?

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
併合を装った植民地でしょう。
併合は見た目を取り繕うとしたにすぎない・・・。


6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
侵略だ。このレス乞食野郎!

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
>>6
それで戦争でもしたんですか?

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>7
十三道倡義軍、甲午農民戦争は戦争じゃないんだ?

義兵(wikipedia

義兵(ぎへい)とは、正義のために起こされた兵のこと。また前近代の朝鮮においては、儒教の義の観念に基づき、国家的危機に際して、在野にある士人や民衆が自発的に立ち上がって内外の敵に抵抗する兵士を、義兵(朝鮮語読み;ウィビョン)と言った。思想としては、外敵を排除することで救国する攘夷論、儒教的序列の維持を重視する名分論などがある。
朝鮮では、13世紀高麗時代のモンゴル帝国に対する三別抄による戦いや、16世紀李朝時代の豊臣秀吉による朝鮮出兵に対する郭再祐ら両班・民衆の抵抗、19世紀末から20世紀初頭の大韓帝国時代の日本の植民地化に対する抵抗運動などが著名であるが、特に最後のものが良く知られている。

後期義兵

前期
1904年に第1次日韓協約が結ばれると、韓国の官民を問わず国家存続であるとする危機感が高まり、翌1905年春頃より両班や儒生の間で義兵再建の動きが高まっていたが、8月に江原道の元容八が挙兵したことで本格化した。更に追い討ちをかけるように同年11月に第2次日韓協約が結ばれて韓国が保護国化されると、韓国国内は騒然とし元政府高官らを中心に義兵が組織され、翌1906年5月に忠清南道の洪城で閔宗稙、翌月には全羅北道で崔益鉉が挙兵すると、慶尚道では柳麟錫、忠清道では申ドルソクなどがそれぞれ義兵を起こした。社会不安を抱いた民衆も加わった大規模な抵抗運動に発展した。それまでの義兵を率いた将は両班・儒学者であったが、申ドルソクは初めて平民出身の義兵将で、最大で3000人を超える義兵を集め活躍し、義兵運動に新しい様相が現れた。だが、日本軍の軍事力の前に次々と敗退していくこととなり、一旦は義兵の動きは鎮圧される。

後期
ところが、1907年7月に日本がハーグ密使事件の責を負わせて高宗を退位させて、第3次日韓協約を結んで韓国軍を強制的に解散させると、解散命令に服しない韓国軍部隊があちこちで蜂起した。右の写真はマッケンジーが撮影したものであるが、『朝鮮の悲劇』にその内容が詳しい。武器の種類も様々で、指揮官、司令官も統率もなく、個々のグループが拡散して、別々に行動していた様子が伺える。
1907年末に儒学者の李寅栄が各地で戦っていた義兵を糾合し、京畿道楊州に兵1万(そのうち旧韓国軍兵士は3000名にのぼったという。)を集めて彼を倡義総大将とする、韓国13道すべてを結集した義兵軍という意味の「十三道倡義軍」が成立し、同年12月に許蔿(号:旺山)を司令官としてソウル奪還を目指して首都ソウルへ進撃した。日本軍は東大門においてこれを破ったものの、この善戦が各地の義兵勢力を勢いづけて1908年の第2次ソウル奪還作戦など1909年にかけて各地で日本軍と交戦した。(掉尾の一振となる事件が、1909年10月26日、哈爾浜駅構内での、安重根による韓国統監府初代統監を退任していた伊藤博文暗殺である。)だが、韓国駐剳軍司令官長谷川好道は「南韓討伐大作戦」を断行し、徹底的な焦土作戦や包囲作戦などによって鎮圧した。これによって義兵側に1万7千人の死者が出たとされているが、実際にはもっと多かったとも言われている。一部は日韓併合後も抵抗を続けたが1914年頃には鎮圧され、生き残りは満州(間島地区など)や沿海州などに逃れて朝鮮独立運動を継続するようになる。



甲午農民戦争(wikipedia

甲午農民戦争(こうごのうみんせんそう)は1894年(甲午)に朝鮮で起きた農民の内乱である。関与者に東学の信者がいたことから東学党の乱とも呼ばれる。なお、大韓民国では東学農民運動や東学農民革命と呼ばれている。
この戦争の処理を巡って、大日本帝国と清国の対立が激化し、日清戦争に発展する。


9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします(スレ主)
>>8
十三道倡義軍は義兵かもしれないけど正規軍ではなくて・・・
甲午農民戦争は官軍は日本軍と敵じゃなくてお互い味方だったんだけど・・・
戦争と言えば戦争だけどこれが国家間の戦争で国際的に認められているのかはわかりませんね・・・。


10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>9
そこまで問い詰めるなら江華島事件も局地戦だけど
国家間の戦争であり、その一発でギブアップしたのと同じです。


江華島事件(wikipedia

江華島事件(こうかとうじけん、カンファドじけん)は、1875年(明治8年)9月20日に朝鮮の首府漢城の北西岸、漢江の河口に位置する江華島(現仁川広域市江華郡)付近において日本と朝鮮の間で起こった武力衝突事件である。朝鮮西岸海域を測量中(書契及び服制問題の打開を兼ねて示威運動)の日本の軍艦雲揚号が、江華島、永宗島砲台と交戦した。日本側の軍艦の名を取って雲揚号事件(うんようごうじけん)とも呼ばれる。日朝修好条規締結の契機となった。


11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
また始まったね・・・。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
名分上合併として始めて植民地に進めて解放(独立)で終わる・・・。
最近、企業体が不良企業を合併して徐々に吸収したものとして整理するように・・・。
(例:忠清 + ハナ銀行=忠清ハナ銀行にして数年過ぎると純粋な「ハナ銀行」に・・・)


13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
朝鮮を占拠した?本当にスレタイが・・・こういう人もいるんだ~呆れる。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
強奪したものは強奪だとしません。
弱者をタカって恐喝したと言いますか?


15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
歴史的に見れば東学を日本の軍隊が鎮圧、朝鮮で日露戦争後、日本勝利。
また朝鮮で清国と戦争した後、日本勝利。
閔妃が親日、高宗はロシア大使館で暮らしていて
そうこうするうちに外交権を日本に奪われ、あれこれ一つずつ奪われて
1910年に合併なんだけど言葉は合併だけど内容は植民地化です。


16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>15
もしかして間違っていたら訂正してください。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
併合という単語を・・・。

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
お互いにオッケーそうしよう!と言って併合したら独立運動をするでしょうか・・・。

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本の立場で見たら故郷奪還でしょう!
高句麗、百済、新羅の移住民たちが日本を造り
昔の三国はなくなっても日本は今まで存在するから
昔の祖先たちの土地を回復した、故郷奪還・・・
我々も満州の地を再び取り戻せば故郷奪還~^^