1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
21747

スポンサードリンク




https://youtu.be/t_AUMDjVxCg

日本のホンダ、BMW i8と正面対決

21748

21749

21750

21751

21752


ホンダ 2017 NSXハイブリッドスーパーカーは名前でも分かるように高排気量をもとにした高性能スーパーカーで
ハイブリッドという出力を加えながらハイブリッドスーパーカーの隊列に合流し
先に市場に出ているBMW i8との正面対決をする新車だ。

公開された2017 NSXはv63.5Lツインターボガソリンエンジンで最高出力500馬力、最大トルク56kg.mの性能を誇り、9段デュアルクラッチ変速機とマッチングをなしている。

特異なことはハイブリッドモジュールである電気モーターが変速機と動力軸の間に位置して
最大47馬力の力を伝達するのはもちろん前輪の両側に36馬力のツイン電気モーターが追加で搭載されて後輪だけでなく前輪まで動力性能を引き出す。

エンジン出力の500馬力の力と変速機と動力軸の間に位置した電気モーターが最大47馬力の力を加えて
追加で前輪の両側に位置したツイン電気モーターの36馬力が加えられ最高出力573馬力、最大トルク63kfg.mというものすごい性能で完成する。

ハイブリッドモジュールにおいて欠かせないバッテリーの重さは軽量化が必須条件であるスーパーカーに短所として作用されるしかない物理的限界であることにもかかわらず2017 NSXの重量は1,725kg~。

0-100kmにかかる時間はわずか3.1秒で最高速度は307km/hに達する。
もちろん既存のスーパーカーたちと比べると重量は少し重い方に属するが
3つの電気モーター、6気筒ガソリンエンジンとバッテリーの重さまで考慮すると?
NSXの軽量化は非常に成功的な現実を見せてくれる部分じゃないかな?と思う。

パワートレーンの性能ほど走行性能でまたホンダの技術力を全て詰め込んでいるNSXはコーナリングと加減速時に必要な最大トルクとこれに対応する電気モーターそしてSH-AWD常時四輪駆動システム、トラクションシステムが最上の組み合わせを成して内燃機関と電気モーターの状態を最上の状態に維持する。

前輪の両側に位置したツイン電気モーターはそれぞれ異なるレベルのトルクを発生させることができ
これを通して加速力をもっと出したり制動力を発揮してコーナーの進入と脱出、
ブレーキング性能強化してダイナミックトルクベクトリングの役割を遂行して最上のグリップと車体バランスを維持することになる。

2017 NSXの走行モードは計4つで「Quiet」「Sport」「Sport+」「Track」で・・・
ステアリングとエンジン、ミッション、SH-AWDシステムの双方がそれぞれ異なる反応速度を提供し
ステアリングとサスペンションの変化もまた各走行モードによって大幅に変化する。

ハイブリッドスーパーカーという名称ぐらい2017 NSXは燃費の効率性も逃していない。
一般的な走行状況であるQuietモードでは電気モーターの力を最大限使ってエネルギー効率を最大化し排気音も最小限に変化する。
V6エンジンは4,000rpmという制限された回転数内で動作するようにして効率性を高める。

ホンダ 2017 NSXの価格は約17万ドル(韓国のお金で1億9千万ウォン)の線で販売されるものと予想されて
セラミックディスクブレーキ、カーボンファイバールーフ、リアスポイラー、サウンドシステム、カーナビなどのオプションを提供し来年春公式的な販売がされる予定だ。




とりあえず外見はもっともらしい・・・

(ブルブル)


韓国人「現代自動車の技術力で日本のようにスーパーカーを作ることはできますか?」
韓国人「日本のトヨタは現代自動車を競争相手だと考えてるんでしょうか?」→「トヨタの最も強力な競争相手です」
韓国人「現代自動車は何してるの?日本の方をちょっと見ろ!」【トヨタ、2050年にはエンジン車ほぼゼロを目標に掲げる】






参照:http://www.slrclub.com/bbs/vx2.php?id=hot_article&no=88774

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
きゃー、かっこいい(ガクブル)

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
97年に米国に行ってNSX、ぼうっと見てたんだけど(笑)
かっこいいですね(笑)


4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
本当に一度乗ってみたいですね。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
911sまでは簡単に作るはずです。ターボと似たり寄ったりじゃないかな・・・。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
現代・起亜が日本車を超えたと主張する人たちが多かったんだけど・・・。

韓国人「韓国車は日本車を技術的に越えたと言う人がいますが本当ですか?」
韓国人「サムスンが日本企業を超えたように韓国の自動車も日本車を超える日が来るでしょうか?」


7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国はあのようなものを作れないのですか?作らないんですか?

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>7
作れないんです・・・。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>7
あの程度のバランスと信頼まで備えるようには作れないでしょう・・・
無理にスペックをマネることはできても
耐久性とバランスがクソじゃないかな・・・ノウハウがないから
さらに重さは軽く2トンを超えるので・・・。


10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>7
韓国で最初最初って言うけど全部パクリ・・・。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ヤバイですね(ブルブル)

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
あのスペックなら
i8すぐにすごいの作るでしょうね。


13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
i8すごく叩かれたけど?

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>13
i8とは概念が違う車です・・・。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ひとまずものすごくぶさいくだ・・・
クソッ、デザインがなんでこうなんだよ。


16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>15
外に出てジェネシス・クーペ5分だけ見てきてください・・・。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>16
ジェネシス・クーペがもっと良さそうに見えますが・・・。
これは性能はどうなのか分からないけど前面デザインが良くないです。


ジェネシスクーペ(wikipedia

開発コード名「BK」。2007年12月のロサンゼルスオートショーにコンセプトカーが、翌年4月のニューヨーク・モーターショーに量産モデルが出展された。ボディサイズは全長4,630mm、全幅1,865mm、全高1,380mm、ホイールベース2,820mm、エンジンはV6・3.8L(308馬力)の他、直4・2.0Lターボ(212馬力、θエンジン)で、ブレンボのキャリパーも採用されている。ライバルとなる車種としてインフィニティ・G37クーペ(日本名:スカイラインクーペ)の名が挙げられている。
20364


18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本の技術力は本当に脅威(ブルブル)

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
i8とはまったく違うジャンルですね。あれは電気自動車で・・・。

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>19
i8もガソリンエンジン入ってる(ブルブル)

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
現代・起亜と比べると現代・起亜がダメだから比べられないのではなく
少なくともこのカテゴリーだけはホンダがトップクラス(ブルブル)


22.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
現代・起亜がwwwww

23.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
デザインを除いてすばらしいですね(ガクブル)

24.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日産LFAと似ているかもしれませんね。

25.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>25
レクサスLFAでしょう・・・。

26.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
私たちが中国を馬鹿にするのと同じぐらい・・・(実際馬鹿にするようなことは一つもないのに)、日本が私たちを眺めるでしょう・・・そこに次第に狂っていくざまを見ると国家として認めてもいないようでちょっと残念ですね・・・。

27.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本は三菱ランサーエボリューション、レクサス(トヨタ)LFA、ホンダNSX、日産GTR、マツダRX-8などなど越えられない壁である。
ドイツ車たちと競っても自尊心を高められる奴らです・・・。